つれづれ PC関連

初個展の記録2 会場探し編

投稿日:2008年2月3日 更新日:

〜これは、ある男の苦難と試練を乗り越え 個展への夢を実現させるまでの汗と涙の物語である〜
※この文章はメールマガジン『悩めるグラフィッカーズ』に99/5-2000/7の間に掲載した奮闘記を再編集し直し、まとめたものです。
この章では主に会場探しと手続きに関してまとめ直してみました。
7〜8年も前の記事なので、今とは状況が違うかもしれませんが
自分の記録代わりにアップしている物なので、ご了承ください。
それが、誰かの参考になれば幸いです。

???????????????????????????????????
まず、どこにギャラリーが存在するのか知らない。どこにどれくらいあるのかWEBなどを探しましたが、思い通りな効率の良いサイトが見つかりませんでした。
その次に『悩めるグラフィッカーズ』、ニフティの会議室(グラフィックフォーラム、デザインフォーラム等)、イラスト&クリエイター系サイトのBBSなどに聞いてみましたが、有意義な情報はおろか反応もほとんど得られずに終わりました。
知り合いや友人などにTELやメールで連絡をとり、たった一つの情報は『ぴあギャラリーマップ』というものを以前利用したという知り合いからの話でした。
早速本屋に行って探すものの『週刊チケットぴあ』の地図では地域が限定されてしまうし件数が少ない。
そこで目に付いたのが、『ぴあマップ』です。
中をめくるとギャラリーもアイコン化されて地図上に記してあります。次項にはそれぞれのスポットの情報(価格、用途、条件など)があります。早速買って帰りました。それをみて目が点・・・。
相場は一応うわさには聞いていましたが、高いのなんの!予想以上の費用でした。
予算的に絞っただけでほとんど選択の余地はありませんので、後日実際に訪れ良さそうなところを探すことにしました。


???????????????????????????????????2
まず、交通の利便性と自宅からの関係で池袋、成増(東武東上線沿線)、高田馬場(JR山手線)、高円寺(JR中央線)近辺にターゲットに絞ってみました。
池袋の東京電力のTEPCOギャラリー池袋は非営利にかぎり、約一週間サイクルで無料開放とのことで、スペース的にも丁度よいので一番に電話をして確認してみましたが土日祭日は閉館だそうです。立地と条件は良かったのに残念です。
残りはやはり現場を見てからということに。
週末ギャラリー巡り(というほどではありませんが)をしてみました
次の週に行ったのが、格安で高田馬場駅からも徒歩5分ほどの線路脇の場所でまあまあの立地。
見つかったのですが、安いだけのことはあるのですね、「ご用の方はこちらから」とインターホンに書いてありましたが、薄暗くとても入る気にはなれませんでした。そのまま次の高円寺へ。
ここは知り合いから紹介してもらったのですが、行ってみると聞いていた通りにこじんまり(良い意味)していてアットホームなほのぼのしたギャラリー。帰りに近所の古着屋にちょこっと顔を出して帰りました。
今日廻ったのはたった2件なので近くに無いかと『ぴあマップ』をめくって探していると中野区民ギャラリーというのがあります。
区民または区民がメンバーに含まれることと注記がありましたが、安い(3000円/1日)のでダメ元で電話、結果はやはりダメでした。
???????????????????????????????????3
●別談
友人の所のPM-9000C出力は5000円/枚ということでタダじゃないのね〜。
金銭的ダメージがつのる!甘かった。
スペースレンタル料が料金表では18000*7日=126000円です。
それにたとえば、5000円×10枚=50000円・・・
20万円コースまっしぐら! 頭の中は真っ暗暗!
ですが、人に聞いたり、雑誌の出力ショップの料金を調べていると相場は1万円は軽いんですね。ああ、感謝しなければいけませんね・・・
しかし、予想を遥に上回る予算が必要になったため、予定を伸ばし資金調達をすることで心に決めました。
今回は、武蔵野線と中央線を乗り継ぎ、吉祥寺のギャラリー(多目的スペース)に行ってみました。
駅を出た途端に、ああ、面白そうな街だと感じました。良いかも知れない。
うろうろして場所もすぐに分かり、その日はそのスペースて洋服屋とハンドバック屋が店を開いていました。スペース的には駅の正面通の道沿いのガラス張りの綺麗なオープンな空間でして、一目で気に入ってしまいました。そのとなりにその所有者である不動産屋が店を構えています。
『ぴあマップ』には3日2万円と安く書いてあったのですが、それは一番狭いスペースであり、その日はそこで携帯電話の販売をしていました。
ちゃんとした資料と料金表をもらい、気に入ったスペースの値段をみると1日18000円。
うーん、こんなものなのでしょうか?
その上にスパンは1週間なので、平日の受付はどうしようかという感じです。
これが問題です。いや、本当に・・・
そして帰りは東上線の急行停車駅『成増駅』の市民ギャラリーです
駅から歩いて1分という環境が魅力で本当に駅の出口から繋がっている歩道橋からストレートに入れます。
公共施設ということで10000円/1日。
ですが、利用は1週間単位です。その前に立つと建物が大きく、立派なその建物の3階にそれはあります。階段を上りその上のその上で遥か上に感じでしまいました。
いや〜、吉祥寺の通りからガラス張りと比較してしまって人の入りがその階段でブロックされてしまうのを痛く感じました。それに外看板1枚のみですから人目につきにくいというデメリットもありますね。
それに資料上ではスペース80m2以上という広大すぎるスペースの利用法が浮かば無いのと作品数が足りなすぎ、はっきり言って広すぎです。
と言うことで、心の中では開催地は決まりました。
???????????????????????????????????4
その後、吉祥寺の不動産やに連絡すると半年に区切り予約受付との事。よって受付は8月からということになります。
日時は最初は今年中という目標でしたが、出費がかさむのと場所がとれないので来年に先延ばしにしました。(実は下見に行った数日後担当の方にお話を伺うと、8月辺りでも多少予約は空いていた様だ。)
1ターゲット(時期)が遠すぎないこと。
 熱しやすく冷めやすい性格なので、程よい緊張感が保てる時間的余裕。
2暑すぎず寒すぎない時期。
 4と似ているが、人出の多い時期=暑すぎず寒すぎないというのが一条件として重なる
3人手が得られる時期。
 全く勝手な話であるが、教員をやっている友人が春休みなので当番を手伝ってもらえるのではないかという点(爆笑)。もちろんこれは、私の中での冗談の部分もあるが、友人本人に確認したら呆れられた(というか怒られた)
4人が来てくれそう&私が会場に訪れる時間がとりやすい時期。
 休日の多い週。休日であれば、一日中会場でお客さんとおしゃべりできるし、いろいろな意味での出会いがあるかも知れない
と言うわけで、絞られた日取りは来年3月第4週。あとは会場の予定次第・・・。前回悩んだ会場の接客当番であるが私の家族のものに頼んだらあっさり承諾。ちょっと拍子抜け。
九月一日。予約受付開始。
仕事の休憩時間に管理会社に連絡をして予約をしようと思ったら、申し込み用紙を送付するということだ。説明によると9月一杯で来年前半期の予約を受け付けスケジュール調整の結果10月に決まるそうだ。先着順ではないのでひとまず安心した。数日後、申し込み書類が届き記入後に返送。
???????????????????????????????????8
●ギャラリーの返答と時期と計画の変更
10月中旬、ギャラリーの方から申込の返答が来ました。答えは超満員・・・。希望したスペースは全ていくつかオーバーラップして希望が入っているとのこと。スケジュールの変更かスペースの変更を迫られました。今から変えるにしても他に候補はありません。そうなると2月上旬に一スケジュールだけ空いていたのですが、寒い時期は人出が鈍るだろうと考えました。
また、その脇のスペース(面積1/2、料金2/3)ですとかなり空いているようです。
かなり悩みます。
隣の小スペース(A)と元の希望スペース(B)の比較をしてみましょう。
費用       A>B(A=\12000/day, B=\18000/day)
通りからの注目度 A>B
広さ       B>A(A=6.94坪, B=13.7坪)
見栄え      B>A
○入り口
Bの方は階段三段ほど下がって総ガラス張り。
Aは通りに面してガラス張りの小スペース、ここをうまく使えば注目度は高いでしょう。
一応作品のピックアップ、拡大率、使用面積など計算しましたが、うまくレイアウトすれば壁面はそんなに大量には使わなくて良いでしょう。
しかし額装をするとなるとかなりの出費ですのでそこはうまく繕って見せたいものです。
???????????????????????????????????9
週末にギャラリーの再下見に行って来ました。
全体的に見栄えのするけど料金高めのB、狭いが通りからの注目度の高いA。
いつの間にか、費用が浮くという点に心魅かれこのスペースでどう見せるかに考えが偏っていきました。
人伝に聞いたお店など入ったりうろうろしているうちにじっくりと通りの反対からスペースを眺めました。やはり注目度がAのここに決め!!
で、希望日時はすでに埋まっているので悩むわけですな。
悩んだ揚げ句に電話予約しました。
吉祥寺永谷スペース2A
3/13(月)〜19(日)
6.94坪
一日12,000円(一週間単位)
※スポットライトあり、壁掛けフックあり
当初希望の3/20-27の週は埋まっていたので前の週に変更。
その根拠は、
4月にまたがると慌ただしい(予想)
年度末に近いと慌ただしい (笑)
と言うところでしょうか。
???????????????????????????????????15
●時は流れ
会場を再び訪れたところ携帯電話の販売をしている中を迷惑も省みずに実測。
勿論断わりは入れましたが営業妨害と何ら変わりありません。しかし人が居ることでサクラ効果を生みその時はお客さんが立ち止まることが多かったです。デメリットだけでは無いかなと勝手に自分を肯定してみないとやってられません。
その他、備品・照明の確認、戸締まりの分担などを当地の不動産屋の方に伺ったりしました。
その際に照明の数や配置など実際のレイアウトと想像し照し合わせてイメージしました。
(企画運営編)へ

-つれづれ, PC関連
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハンディカム DCR-HC30 リコール

SONY DCR-HC30 S DV方式デジタルビデオカメラ:シルバー ビデオカメラレコーダーをご愛用のお客様へのお知らせ バッテリーリコールの騒ぎの中で、昨日田んぼの収穫祭。作業的には何も無いので久 …

no image

初個展の記録3 企画運営編

〜これは、ある男の苦難と試練を乗り越え 個展への夢を実現させるまでの汗と涙の物語である〜 ※この文章はメールマガジン『悩めるグラフィッカーズ』に99/5-2000/7の間に掲載した奮闘記を再編集し直し …

no image

初個展の記録4 宣伝活動編

〜これは、ある男の苦難と試練を乗り越え 個展への夢を実現させるまでの汗と涙の物語である〜 ※この文章はメールマガジン『悩めるグラフィッカーズ』に99/5-2000/7の間に掲載した奮闘記を再編集し直し …

首吊り橋

私の母校の裏手には橋があります 在学中は車が通ったら人はギリギリくらいの古い小さな橋でした・・・ 否、歩道としていながら人を拒むように脇に存在してます・・・ 通称『首吊橋』 今はワイヤーで吊られたちょ …

FinalCut Pro Xガイドブック

加納真さんと、緒沢あかりさんのコンビは、Final Cut Expressガイドブック でもお世話になり安心して購入できました。 簡潔でいてわかりやすく丁寧です。 FinalCut Pro X導入検討 …