つれづれ PC関連

MacBook Pro 旅をする

投稿日:2009年9月2日 更新日:


昨晩、残業中に携帯電話が鳴った!!
自宅からだった…
仮住まい故、ベッドの下にMacbook Proの箱ごと仕舞ってあるのでした。
子供に拉致され何故かプレゼントと思い込まれ一階まで旅してしまったのです。
2歳と5歳の子供に抱えられ階段を下りてきたそうです…
恐ろしい!!
箱ごと持ってきたそうで、階段降りている途中に箱が開かなくて良かった…
帰って起動するも異常は無いようでした(今のところ)
はあ。

-つれづれ, PC関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

初個展の記録3 企画運営編

〜これは、ある男の苦難と試練を乗り越え 個展への夢を実現させるまでの汗と涙の物語である〜 ※この文章はメールマガジン『悩めるグラフィッカーズ』に99/5-2000/7の間に掲載した奮闘記を再編集し直し …

能登の旅-3 〜ランプの宿へ〜

〜1998年の旅行のお話です。8回にも及ぶ長編。 旧コンテンツからまとめて引っ越ししたものなので、物好きな人は読んでね〜 第2話はこちら 珠洲で降りる。ここの駅前には広いロータリーがありタクシーも居た …

能登の旅-2 〜恋路号は往く〜

〜1998年の旅行のお話です。8回にも及ぶ長編。 旧コンテンツからまとめて引っ越ししたものなので、物好きな人は読んでね〜 第1話はこちら 3/27金(2日目) AM 8:00頃 目が開き、左右を見ると …

no image

【海外/米国】レールガンの発射試験を実施 海軍研究施設

【海外/米国】レールガンの発射試験を実施 海軍研究施設 うえ〜 レールガンの発射実験。 スライドを見ると空気が歪んでます!! 衝撃波でしょうか? 音速を超えているんですよね、これは弾頭もでかいですねえ …

『逢魔怪奇探偵団』事件簿−怪奇の現場へ探偵団が飛ぶ−

恐怖投稿 逢魔が時物語 呪禁の檻で書いた、怪談 逢魔が時物語の別規格メールマガジンが刊行されます。 今回は有料マガジンなのですが、雲谷斎さんの執筆で楽しみです。 >> 詳細 『逢魔怪奇探偵団』事件簿− …