つれづれ

中国は日本を併合する! 選挙に行こう!

投稿日:2009年8月27日 更新日:



中国は日本を併合する


読みました。
恐ろしい、読んでいる内にその内容が今徐々に進行中であることに。
海底油田はなし崩し的に中国がすでに掘削しているし、
空母の建造、ウイグル地区の弾圧。
資源をむさぼり、アフリカや発展途上国を援助という形で囲い込む。
ODAを受けている国がODAする矛盾!!
日本のODAで軍拡している中国!!

これで民主党の言う、(日本国籍を持たない)外国人参政権と、外国人移民(これは自民も言っていたけど)の大幅受入れ。
受け入れした時点で、大半は中国籍、韓国籍が占めるだろう。
これらの民族の、連帯感は恐るべし。郷には入れば郷に従えは通用しない。
朝鮮戦争の紛争難民である、在日朝鮮人はいつの間にか被害者となり権利を主張する。
年金は税金で出ているのではない、「税金を払っているのに…」という理論はその時点で破綻している。
それに気づかずに、救済される税方式。
危ないぞ、日本。
自民党も60年来の独裁が崩れようとしている。
活を入れて欲しい、自民党が絶対ではないが民主よりはマシだ。
あの、都合によって書き換えられる4年間だけのマニフェスト。
政権交代が目的の演説。
さらっと聞き流すと、うまいことを言っているように聞こえるが
旨いことしか言ってない。
どうか、政治家の皆さん有権者の皆さん。
4年間だけでなく、
長期的展望に立って日本を見据えてください。

-, つれづれ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「人」を食う中国人 割を食う日本人

「人」を食う中国人 割を食う日本人 五十嵐らんさんの2冊目となる著書です。 ブログに掲載されていた内容に、漫画というか挿絵が付いて読みやすくなった本です。 内容はすでにブログで読んだ物ばかりですが、改 …

山椒大夫

森鴎外による短編集。 どれも短く、読みやすい作品です。 そのうちの山椒大夫が読みたかったのです。 厨子王、安寿が消息不明の父を訪ねる旅をしているうちに、 人買いに騙されて売り払われてします。 日本昔話 …

さいごの色街 飛田

遊郭が火事で焼けて移転したという飛田新地。「とびた」と読むそうです。 こんなところがあるんだ〜という感じ最近の書籍があったので読んでみました。 あいりん地区に隣接した一角で、昔も今も借金の形に引き取ら …

地下鉄は誰のものか

地下鉄は誰のものか 少し前に読みました。 猪瀬福都知事は、着実に仕事を進めている感じがしますね。 営団地下鉄と都営地下鉄の同じ駅なのに仕切り壁があったり、 そういう不合理をなくして統合していって欲しい …

四季のジャムと甘煮

見ているだけで美味しそう。 レシピも簡単で気軽にチャレンジできそうです。 我が家で作っているのはイチゴとマーマレードのみ。 梅酒の梅を使って白ワインと一緒に煮込んで梅ジャムも作ったことあるけどなかなか …