つれづれ

中国は日本を併合する! 選挙に行こう!

投稿日:2009年8月27日 更新日:



中国は日本を併合する


読みました。
恐ろしい、読んでいる内にその内容が今徐々に進行中であることに。
海底油田はなし崩し的に中国がすでに掘削しているし、
空母の建造、ウイグル地区の弾圧。
資源をむさぼり、アフリカや発展途上国を援助という形で囲い込む。
ODAを受けている国がODAする矛盾!!
日本のODAで軍拡している中国!!

これで民主党の言う、(日本国籍を持たない)外国人参政権と、外国人移民(これは自民も言っていたけど)の大幅受入れ。
受け入れした時点で、大半は中国籍、韓国籍が占めるだろう。
これらの民族の、連帯感は恐るべし。郷には入れば郷に従えは通用しない。
朝鮮戦争の紛争難民である、在日朝鮮人はいつの間にか被害者となり権利を主張する。
年金は税金で出ているのではない、「税金を払っているのに…」という理論はその時点で破綻している。
それに気づかずに、救済される税方式。
危ないぞ、日本。
自民党も60年来の独裁が崩れようとしている。
活を入れて欲しい、自民党が絶対ではないが民主よりはマシだ。
あの、都合によって書き換えられる4年間だけのマニフェスト。
政権交代が目的の演説。
さらっと聞き流すと、うまいことを言っているように聞こえるが
旨いことしか言ってない。
どうか、政治家の皆さん有権者の皆さん。
4年間だけでなく、
長期的展望に立って日本を見据えてください。

-, つれづれ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自転車少年記―あの風の中へ

自転車少年記―あの風の中へ (新潮文庫) 4歳で初めて自転車に乗った エピソードから、結婚子育てまで。 主人公とその周りの キャラクターの半生を描いている。 どうも私にはしっくりこないのが 田舎が無い …

食品のカラクリ 別冊宝島

食品のカラクリ―驚異のフードマジックそうだったのかこの食べ物! シシャモが本当はシシャモではない、 ネギトロのトロはマグロのトロとは限らない、 ミカンの缶詰の皮は薬剤で溶かしてる、 人造イクラくらいは …

燻製作り入門

なかなか系統立てて書かれた燻製本が無い様な気がするのですが、 我が家のベーコン(だけしかつくってないけど)レシピはこの本を元にやっています。 とはいっても、ページによって塩の分量が違ったり、 よくわか …

蟹工船

初出「戦旗」に1929年掲載の作品です。 没後50年以上と言うことで、著作権が無効になっております。 ですので、青空文庫で、テキストのダウンロードが無料で出来ます。 蟹工船 小林多喜二[青空文庫] 内 …

友だち地獄

友だち地獄 ―「空気を読む」世代のサバイバル 1970年代から、いじめが 目立つようになってきたということ。 私は思いっきり70-80年代に小中学校を過ごした。 その時代を過ごした割には、内容には実感 …