自転車

続CATEYE CC-RD300W [STRADA]にしました

投稿日:2008年6月14日 更新日:


ワイヤレス化前後の比較です。左がワイヤード、右がワイヤレス。

取り付けビューです。
マウントの高さが若干あるみたいですね。

フロントフォーク周りがすっきりしました!!!

ちなみに過去の写真ですが、ワイヤーの余った様子や、
ステム上に這ったワイヤーと
タイラップが無性に気になっていました。

ワイヤレスなので送信側と受信側でバッテリーが必要です。
受信側(本体)は今まで通りボタン電池が入っているので問題ありませんが
フロントフォークに取り付けるセンサーにも電池が必要です。
そんな訳でちょっと四角く厳ついものがあるのです。
スポークに取り付けるマグネットセンサーは今までの物と同じ様です。
もうちょっと小さければいう事無いですが、
今までのひょろ長い検便検査容器(ごめんなさい)が
付いているよりはいいかなと思っております。
ゴムで出来たマウントも、柔軟で色んな形状にフィットしますし、概ね満足です。
あとは、電池がどれくらい保つかですね。
今までサイコンの電池って交換した経験がありません。
その前に自転車乗り換えているんですね。
でも長いのは7年くらい乗りましたし、意外に保つんですよね。
メーカーホームページよると、電池寿命は、
コンピュータ:約1年(1日1時間使用時)
センサー:積算距離で約10,000km



CC-MT400で、
約3年 (1日に約1時間使用の場合)
という事です。
1/3くらいの寿命ってことですかね。
いま、CATEYEのホームページを見ていたところ何気に新製品が!!
続く

-自転車
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブルホーン化計画 3:ブレーキワイヤー接続

AVID SINGLE DIGIT 3にワイヤーを張ってみましたがやはり遊びが多いというか、 シューとホイールのクリアランスをぎりぎりにしてやっと引けるかという感じです。 その上フニャフニャした感触で …

no image

WH-RS20 実走

・ ブラック/シルバーの2タイプ ・スポークパターンを見直すことで、ねじれ方向への剛性を向上。踏み込み時のホイールのたわみを最小限に抑え、キレのよい走りをサポート。 ・ 空力と軽量性に優れたエアロバテ …

リアの9速化(2)

時間が経つとレポートが進みません。 ブレーキレバーは TEKTRO ECLIPSE MT2.1 軽量なショートレバー(実測 約188g)です。 シマノ製のが良かったけど,適当な物は品切れでしたのでこれ …

Vittoria ルビノPRO II 25c インプレッション

交換後のインプレッションです。 まず、ムニュッとした感じ。 今まで履いていたPanaracer パナレーサー パセラブラックス 700は、ワイヤービートなだけあって、しっかりしていました。 適正空気圧 …

自転車少年記―あの風の中へ

自転車少年記―あの風の中へ (新潮文庫) 4歳で初めて自転車に乗った エピソードから、結婚子育てまで。 主人公とその周りの キャラクターの半生を描いている。 どうも私にはしっくりこないのが 田舎が無い …