自転車

ブルホーン化計画 6:TEKTRO RX-3 到着!

投稿日:2010年5月12日 更新日:


遅くなりましたが、RX-3が到着しましたので、早速重量測定!!

届きました TEKTRO RX-3 は、 
1ペアで160g(本体:94g/シュー:66g)
今まで付いていた AVID Single Digit 3 は、
1ペアで175g(本体:123g/シュー:52g)
これをAVID Single Digit 3 以下(SD3)についていた
カートリッジシューを取り付けます。
 
1ペアで160g(本体:94g/シュー:66g)から
1ペアで146g(本体:94g/シュー:52g)になりました。
175g から 146gへ、約29gの軽量化。前後で58gの軽量化です。
ちなみにV BREAK ROLLERは、一つ15g。
でもバナナは今まで使っていた物で10g。+5gx2で10gですね。
差し引き 48gの軽量化。


質感はマットなブラック。格好いいけど表面の塗膜は弱そう。
ちょっと箱に入れておいてブレーキ同士で擦れると、
すぐにテカってマット感が無くなってしまいます。
それに引き替えSD3は塗膜がいかにも厚い感じ。しっかりしていましたね。
しかし、塗料の重量も無視できないところなので仕方ないのかも知れません。
昨年9月のお話です。もう8ヶ月前!!
最近はブルホーン通勤も板に付いてきたので、続編を再開したいと思います。

-自転車
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BBを交換しました

年越しにBBを交換したエントリーを書いて、 続いたままだったのをふと思い出しました。 雨の日はなるべく乗らない、室内保管を心がけているのにこんなになってしまうのですね。 2007年に交換したので、3年 …

no image

ブルホーン化計画 1:始動

ロードバイク良いなあって 漠然と思いながら、車を運転していたところ ちょっと気になっていたブルホーンバー*の クロスバイクが脇を抜けていきました。 うぉ!格好良い! ダークグレーのバーテープ巻いたら格 …

no image

WH-RS20 実走

・ ブラック/シルバーの2タイプ ・スポークパターンを見直すことで、ねじれ方向への剛性を向上。踏み込み時のホイールのたわみを最小限に抑え、キレのよい走りをサポート。 ・ 空力と軽量性に優れたエアロバテ …

ブルホーン化計画 7:装換完了!

さて、ずいぶん日が空いてしまいましたが 現在ブルボーンで快適に通勤しています。 重量測定です。-79g 内訳は、 ■グリップ 90g    → ■バーテープ 30g   -60g ■フラットバー 16 …

ロードバイクバイブル

著者のエンゾさんは、アマゾンでは辛い評価が多かったり賛否分かれている様ですが、なかなかここまで言い切れる人は居ないのではないか。 ポリシーに筋が通っていると思うし、語調もなかなか楽しめます。 ちょっと …