たべもの

たい焼の魚拓

投稿日:2004年11月30日 更新日:

taiyakiたい焼の魚拓
こういうライフワークいいよなあ
おれもなんか一生ものやりたい。各地の何々を集めましたってやつね。
あとがきにあるけど、一番美味しいたい焼きは“焼きたて”
なんか納得だなあ
お店の前で買ってすぐに魚拓を取ったりするみたいで、それが店主に失礼に当たらないかと
いう疑問は、湯気で柔らかくならないしっかりパリっとした魚拓を取るためらしい。
納得。
たい焼きにしても形まではいままでよく見てこなかった。
早速、人形町柳屋は行ってきたけどね。
すげーうまいっていうのはあまり無いよね
全部おいしい!
布巾をかぶせてしんなりしているのが多いから焼きたてをたまに買えると
得した気分になる。
お腹がすく本。たい焼きが食べたくなる本です
朝霞にあるえびす屋というたい焼き屋さんも地元ではちょっと穴場とか。
妻に話したら今週末の予定『えびす屋』とあった。

-, たべもの

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無添加住宅!―化学物質を使わない、世界でいちばん自然に近い家

無添加住宅!―化学物質を使わない、世界でいちばん自然に近い家 いま話題の健康住宅というか、 アレルギー体質の人やシックハウス症候群の人たちでも生活が出来る家。 なるべく化学製品を使わない工法。 また現 …

アップルのデザイン

アップルのデザイン ジョブズは“究極”をどう生み出したのか 日経デザインの連載を再構成して書籍化したものです。 デザインプロダクトのこだわりの工法や進化、SUMSUNGとの訴訟の内容から結果、この先ま …

沖で待つ

沖で待つ 絲山秋子の短編小説。第134回芥川賞受賞作 特に芥川賞の受賞作品だから読むというのはあまり無いのですが読んでみました。 だれかの書評を読んで気になったんでしょうね。 同じゼネコン系に就職した …

TOKYO BLACKOUT

TOKYO BLACKOUT 最初は二段組だし、分厚いしどうしようと思いました。 平行して登場人物の話が進んでいったり、人物も多い。 テーマは気になるけど、苦手な構成かも知れないと思いました。 8月2 …

心霊づきあい

これは、なかなか斬新な試みだと思いますよ。 冒頭から、 私も一応「見る」質だ。〜そういうことを書くほどに、自分の感覚への疑問が出てきた。 私が感じるモノはなんなのか? 私は「見る」と他者の「見る」には …