たべもの

花豆ジェラート

投稿日:2004年12月20日 更新日:

先週の話ですが、近所の商工会議所で開かれた
農産物フェアに行った時の事。
あまりにも平日の疲れがたたって、午前中は起きれませんでした
宣伝用セスナが上空で放送、妻も行きたそうにしてますが起きる事が出来ません
午後3時近くに会場に行ったのですが、目当ての小松菜はもちろん無し。
椎茸栽培セットと、お汁粉にする用に北海道小豆を買ってきましたs。
終了間際だったんですが
花豆ジェラートなるもの発見。アイコンタクトで一つ購入を認可。
300円なので一つです。
財布から小銭を出そうとしてると 突如投げ売り状態に!!!
100円に値下げ。それも大盛り!
横で見てる係のおばちゃんがそれってさっきの倍くらいあるよ〜
とのこと。
花豆て何?って聞いたら大きくて小豆色のまだらのあの煮豆の豆だったんですね!!
味は小豆がちょっと豆っぽい味。あの煮豆っぽい味です。表現が難しい
アイス好きの私も結構お腹いっぱい。妻は食べきれず半分私にくれました。
美味しかったけどアイスで腹9分目は辛い。

-たべもの

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

休日はヴィレッジヴァンガードでランチ

いつの話なんだ! という感じですが、この日(9月3日)は夏休み。の代休。 用事があって一人で吉祥寺にお出かけ。 用事も済んで、 ヴィレッジヴァンガード DINERでハンバーガーを食べました。 その前に …

食品のカラクリ 別冊宝島

食品のカラクリ―驚異のフードマジックそうだったのかこの食べ物! シシャモが本当はシシャモではない、 ネギトロのトロはマグロのトロとは限らない、 ミカンの缶詰の皮は薬剤で溶かしてる、 人造イクラくらいは …

no image

大次郎 袋つり絞りの粕

大次郎という吟醸酒の酒粕。一般的には機械で圧力をかけて限界まで搾り取る機械絞り(空気圧でやるのは見た事あります) 古来の天秤絞り、天秤の端に重しをぶら下げその重みでしぼるもの。 さらにはそのまま袋に詰 …

収穫の秋2

唐辛子の収穫が山を超えました。 今年収穫分の一部 子供が出来たものですから、出番はめっきり減ってしまいましたが 土壌の性質によるという辛さの方ですが、激辛です。 ペペロンチーノに一本で十分。2本入れた …

四季のジャムと甘煮

見ているだけで美味しそう。 レシピも簡単で気軽にチャレンジできそうです。 我が家で作っているのはイチゴとマーマレードのみ。 梅酒の梅を使って白ワインと一緒に煮込んで梅ジャムも作ったことあるけどなかなか …