隷属国家 日本の岐路―今度は中国の天領になるのか?

投稿日:2010年1月22日 更新日:



隷属国家 日本の岐路―今度は中国の天領になるのか?


現在の政情に日本の未来を危惧するあまり、
なんか読書歴が偏ってきた。
ネット上で目にするニュースも偏ってきました。
好きな情報をかいつまんで詳細を見ることが出来る
というのは素晴らしいが、自分の興味のある情報に
偏向してしまわない様に気をつけなればいけませんね。


それにしてもテレビと新聞しか読んでいない方は、
一種の情報統制を受けている様な物ではないでしょうか?
テレビや新聞社の編集という一種のフィルターを通して目にしているのです。
そのフィルターが意図的だったら情報が偏りますよね?

最近ひしひしと感じるんですけど…
まあ、小沢さんの逮捕になりそうな感じで外国人参政権の否定的な報道とか
意見とかも表に出てきたしまあ、なんというか独裁政権だよね?
本当、子供の将来にも責任があるわけですし、この時代に子供を残すにあたって
より真剣に考えなければいけませんね。
そういう意味で、この書籍は大変刺激的で
そのまま実行できるんじゃないのという内容です。

目からウロコだったのは
元々、食料とエネルギー自給率のアップはもちろん、あるていどの防衛力は
必要で主張は主張でしないとね。竹島近海の測量とか帰って来ちゃいけないし
捕鯨船に自衛隊の艦船を護衛で付けたって良いじゃない。
自国民の保護ですよ。公開状だし。
話逸れちゃいましたね、
米食にすることによって必然的におかずも変わる
それによって自給率も上がると言うことです。

米もっと食えよとは思っていましたが、お腹が空いたときに1時間待つの辛いし
パン美味しいし。これも給食でパンが多かったからでしょうかね?
確かにご飯とジャムとか食べないしね。漬け物とか欲しくなるじゃない?
給食はご飯を毎食出して、食育という
地道な食糧自給率アップ。
また人口の1/100で90%の富を持つという
富裕層を狙ったメイドインジャパン製品戦略

相続税、所得税率を下げる。
下げるのは今まで反対でした。というのも貧富の差の解消と思っていましたが
確かに頑張って報酬を得て半分持って行かれたら海外に移住するよね。
モナコとかカジノと観光で儲かって税金ないんでしょ?
税率を下げることによって富裕層を誘致、結果全体で所得税収入大幅アップだそうです。
それが本当なら、減税にそう言う効果もあったなんて勉強不足です
頑張れ日本!!

-
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恐るべきさぬきうどん

恐るべきさぬきうどん?麺地創造の巻 讃岐うどん自体(麺類大好き)好きなのだが、とは言っても讃岐って書いてる乾麺や生麺を買ってきて 本醸造の無添加醤油(醸造アルコール大嫌い)と卵やベランダ栽培の小ネギを …

祇園の教訓―昇る人、昇りきらずに終わる人

祇園の教訓―昇る人、昇りきらずに終わる人 当時一番の芸子さん(で呼び名はよかったのかちょっと不安)の回顧録というか、ショートエッセイとかエピソード集みたいな感じ。 たしかに昇る人と昇りきれないひととの …

シャカリキ!

シャカリキ! 最初は、濃いキャラクターだなと思ってちょっと敬遠していましたが 読み始めると面白いの何の。 熱いです! 関連する記事

核と女を愛した将軍様―金正日の料理人「最後の極秘メモ」

核と女を愛した将軍様―金正日の料理人「最後の極秘メモ」 藤本健二さん著の3冊目です 今までの本の再構築に過ぎません。 切り口が違うと言いたいのでしょうが、 内容の85%はかぶっています。 一応読んだの …

沖で待つ

沖で待つ 絲山秋子の短編小説。第134回芥川賞受賞作 特に芥川賞の受賞作品だから読むというのはあまり無いのですが読んでみました。 だれかの書評を読んで気になったんでしょうね。 同じゼネコン系に就職した …