NHKにようこそ!

投稿日:2010年5月22日 更新日:

引きこもりでダメダメ人間の主人公の前に現れた美少女「岬」
しかし彼女ももっとダメダメだった。何かと面倒を見てくれたり立ち直る手伝いをしてくれたりしますが、じつは自分よりダメダメ人間を近くにおいて、自分を最低じゃないと思うためだったのです。
だけど、可愛いです。
合法?だと思う?けどドラッグ使用シーンが多く、疑問が残りますね。
薬物に頼る人間もダメなので…
オタク人間の痛さが伝わってくる逸品です。


あー、なんて言っていいかなあ。
面白いというか痛すぎます。
妻曰く、オタクが書いたオタク暴露本。読んでいて心が痛いと言っております。
私もちょっと痛いなあ、合法ドラッグ常習なのはちょっと????疑問ですね。
まあ、何となくハッピーで良かったんじゃないのかな。
最初はキューピットかと思っていたら、岬ちゃんも相当痛いキャラクターだよねぇ。
こちらのアニメも後日チェックです

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シャカリキ!

シャカリキ! 最初は、濃いキャラクターだなと思ってちょっと敬遠していましたが 読み始めると面白いの何の。 熱いです! 関連する記事

SF画家加藤直之―美女・メカ・パワードスーツ

SF画家加藤直之―美女・メカ・パワードスーツ やっと読み終わった… どこかのブログでこの書籍を見つけた瞬間、これは読まねばと思った が個人的には、中身はかなり退屈。 本当にやっと読み終わった、他の本が …

怖い本〈2〉〈4〉

怖い本〈2〉ハルキ文庫、 怖い本〈4〉ハルキ・ホラー文庫続けて読みました。何が嫌だってこの表紙の男の皮膚のぶつぶつが嫌です。 午前様もそろそろと言う時刻に一人残業して連絡待ちの間に読んでいたりすると背 …

胎児との対話(おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと)

トラックバックをもらって思い出しました。 本当に忘れないうちに書いておかないと!! ええと、おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと で書いたんですがお腹の中に居る生まれる前の我が子と対話してみま …

断末魔の中国―粉飾決算国家の終末

元軍人である柘植久慶 著の中国の実情を記した書籍。 ああ、やっぱりという感じです。 紙幣の流通量などで、現状を読むというのはなるほどという感じです。 軍人の目から見た側面は分かりやすくいかに危ういか、 …