今、赤ちゃんが不思議!

投稿日:2004年12月9日 更新日:

これが、胎内記憶関連で最初に読んだ本です。
これをかなり実践しました
今、赤ちゃんが不思議!elfin books series
お腹の赤ちゃんと会話する方法!これいいなあ。後半はオカルトになってきて
裏表紙を見ると月刊ムーの連載だったみたい
夢の中で赤ちゃんの顔は見ましたが現実はどうかな?
御剣タケル 学習研究社 1995/07 ISBN4054004628

-
-

執筆者:


  1. かりや より:

    あー、知ってましたか
    すんません。
    ムーブックスは確かにはまりました。
    第3次世界大戦とか超古代文明とか
    あの当時は楽しかったなあ、純粋にはまれたし
    1999年まで何年だからXX歳で死んじゃうのかなとか
    漠然と思ってる人多かったよ

  2. 山本KOU より:

    ムー。知ってますよ〜。
    雑誌こそ見たことがないものの、中学の時にはそこの連載
    記事をまとめた書籍なぞを買いあさっていた時期があります。
    神話ネタとか宇宙人ネタ、結構好きだったんですよ。
    高校の時に飽きましたが…(^^;
    しかしまあ、魂の状態で母親の上を飛んでいるってのは、
    なんだかアジア諸島神話ネタみたいで、面白いですねぇ。

  3. かりや より:

    超能力 確かに新しいけど懐かしい単語ですね
    この本によると妊娠6ヶ月くらいまでは魂として
    母親の周りを飛び回り、両親の様子を上から伺っているようです
    ここまでくると流石『月刊ムー』って感じです。知ってるムー?

  4. 山本KOU より:

    ふうむ。やっぱり胎児の意識ってのは、「向こう側」とつながっているのですかねぇ…。そういや、子供の方が超能力の発現率が高いらしいですね。いまさら超能力ってのも古い気がしますが(^^;

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

隣の家の少女

映画化のニュースをふと目にして、記事を読み目にとまった原題『The Girl Next Door』 からアイドルグループ『GIRL NEXT DOOR』の名前が浮かんでしまいました。 関連があったら嫌 …

東京少女

東京少女~ぼくとオタとお姫様の物語 東京少女(Tokyo Girl)。 なかなか上手いネーミングだと思う。 もともとは『ぼくとオタとお姫様の物語』というようなタイトルだったと思う。 ネット上で読んだの …

ホームページで売上があがる会社、あがらない会社、何が違うか

株式会社ミスターフュージョン代表取締役 石嶋洋平 氏の著書です。 この会社も知らなかったのですが、単純なSEOやウェブデザインの話でなく、 経営戦略やお客さんの誘導はまず知ってもらって誘導するという実 …

TOKYO BLACKOUT

TOKYO BLACKOUT 最初は二段組だし、分厚いしどうしようと思いました。 平行して登場人物の話が進んでいったり、人物も多い。 テーマは気になるけど、苦手な構成かも知れないと思いました。 8月2 …

工場萌えF

工場萌えF 前作「工場萌え」に続く、 第2弾「工場萌えF」が2年の月日を超えて現実のものとなりました。 いやすみません。私もこの本を知ったのは、つい最近でした。 なんか分からないけど、写真はこちらの方 …