SF画家加藤直之―美女・メカ・パワードスーツ

投稿日:2007年4月4日 更新日:



SF画家加藤直之―美女・メカ・パワードスーツ

やっと読み終わった…
どこかのブログでこの書籍を見つけた瞬間、これは読まねばと思った
が個人的には、中身はかなり退屈。
本当にやっと読み終わった、他の本が読めるというのが実感。
自分の描いた絵がフィギアにプラモデルになるというのは大変羨ましい事だが
話が退屈、文章に引き込まれる事がない。自己完結してしまった感じです。
ただバーチャル麗子(知っている人は少ないのでは?)これは知っているよ
もともと加藤さんがSF画家というのを今回知ったくらいです。
メカデザインもデザインもちょっと古くさくて、個人的には…
だった。
オークションに出してほしい人に譲るとしよう。
ファンの方には申し訳ないです。
ファンタジー画やSF画って好きなので、画集だったら純粋に楽しめたかな。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いい家を買うにはどこを見るか

いい家を買うにはどこを見るか 本当に入門書です。 マンションにするか一戸建てにするかも決まっていない人向け。 でも、 優しくて分かりやすいし、一般的な通説に惑わされ すぎないようにという事も書かれてい …

small planet(本城 直季 写真集)

small planet 出版社/著者からの内容紹介 ☆★ 2006年度 第32回 木村伊兵衛写真賞 受賞 ★☆ ミニチュアみたいなホントの景色 今流行? もう過ぎたのかは はっきり分かりませんが、 …

沖で待つ

沖で待つ 絲山秋子の短編小説。第134回芥川賞受賞作 特に芥川賞の受賞作品だから読むというのはあまり無いのですが読んでみました。 だれかの書評を読んで気になったんでしょうね。 同じゼネコン系に就職した …

下駄で歩いた巴里

昭和初期に一人で気ままにシベリア鉄道に乗って巴里、ロンドンに行ったり 基本的に自由人? 文体も硬くなく、語り口調の日記という感じでしょうか? どことなくアンネの日記を読んでいる様な気分になります。 期 …

いまを生きる

いまを生きる新潮文庫 結婚式の行き帰りの電車の中でスーツのポケットに入れてガサバラない 文庫本を引っ張りだしてきた。 たしか、映画をやった時のやつだよなあ。1990年くらいだそうだ。 全寮制のお固い学 …