映画

シャッター

投稿日:2011年11月7日 更新日:



シャッター

奥菜恵見たさに見た一本です。
本人も霊感あるらしいし、以前こういうサイコサスペンス見たいなのに出ていて
凄くはまってたので気になった作品です。
奥菜恵ハリウッドデビュー作です。
監督は日本人みたいですね? 日本人監督でハリウッド?
舞台は日本。
内容はバブル的で、デザイナー、カメラマン、編集者っていうだけでもてはやされた時代…
その立場を利用して遊びまくっている様子。周辺にもイケてるお姉さんが多いこと。
こんな職場じゃ仕事が進みません(笑)
ふと出てくるメグミが怖い、これははまり役です。
遊ばれ捨てられたメグミ…
結構ひどい結末で、まあ自業自得で仕方ないねという感じの主人公でした。
まあハリウッド向けということで、外国受けする感じになってますよ。
写真がエキゾチックジャパンだし、怪しい心霊写真雑誌の出版社はあからさまに捏造してる元彼は、
これ日本人じゃないけど…ハリウッドでは日本人も韓国人も中国人も見分けつかなそうだし仕方ないんですかね?
映画「シャッター」オフィシャルサイト

『シャッター』は2008年制作のアメリカ映画。2004年にタイで制作されたホラー映画『心霊写真』のリメイク作品である。舞台を主に日本として、監督も『感染』で知られる落合正幸を起用している。その他にも、『リング』に携わった一瀬隆重や、その『リング』のリメイク版に携わったロイ・リーも起用されている。〜Wikipediaより引用

2009年アメリカ

-映画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

千年女優

2002年公開 突然、引退をした伝説の伝説の大女優・藤原千代子を追い、そのドキュメンタリーを制作するという過程で 思い出話になっておりますね。 戦時中に匿った男性を追い求め女優になったんですが、 それ …

娼婦ベロニカ

娼婦ベロニカ こんなの観ました。 ベネチアの貴族と恋に落ちた女性の話です。 内容は実在した人物ベロニカ・フランコと言う人の 自伝が基で、ほぼ実話らしいです。 結ばれない恋の行方を託すただ一つの道、高級 …

ほしのこえ

『私たちは空に引き裂かれた恋人のようだね』 時々見てはウルウルしています。 新海誠の作品はどれも背景画が抜群に綺麗。 『ほしのこえ』はさいたま市近辺がイメージベースになっていてどこか懐かしい香りがしま …

G.I.ジョー

G.I.ジョー [DVD] まあ期待せずにレンタルしてみましたが 酷い出来です。ストーリーの重さがないし ストームシャドーの忍者が薄っぺらいこと。そもそも東京とか書いているけど日本じゃないしね。 よく …

アップルシード

APPLESEED フル3DCGAのトゥーンレンダリングによるアニメ映画ということで、気になっていました。同時期にイノセンスも公開という難しいタイミングでしたが、このたび鑑賞いたしました。 まず、都市 …