映画

デイ・アフター 首都水没

投稿日:2011年1月15日 更新日:



デイ・アフター 首都水没


252と同時期?の年明け頃にやっていた洋画です。
2007年製作 イギリス。
台風による大津波が水門を超えてロンドンに流れ込んで
大パニックになるというようなストーリーです。
水の汚さにリアリティを感じました。
こんな事があっては困るのですが…

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

逆境ナイン

逆境ナイン かけがえのない通常版 観ました〜。吼えろペン! 燃えよペン アニメ店長など熱血漫画を書いている島本 和彦原作の実写化ものです。 海外でよく実写化されるジャパニメーション作品でがっかりする事 …

アップルシード

APPLESEED フル3DCGAのトゥーンレンダリングによるアニメ映画ということで、気になっていました。同時期にイノセンスも公開という難しいタイミングでしたが、このたび鑑賞いたしました。 まず、都市 …

超高速!参勤交代

物語の舞台となるのは、 〜現在の福島県いわき市内に実在した藩。磐城平藩の支藩で石高は一万五千石。家紋は下がり藤。家臣たちは日頃から武術の稽古に励んでおり、「東北の雄藩」を自負している〜 殿様から無理難 …

どろろ

どろろ 柴崎コウの演技の下手さが良い味を出しています。 なんだかコメディ映画のような趣も感じられましたし、 親がなんとも… 日本の時代物では、渡辺謙と真田広之と中井貴一しか居ないのか!? …

娼婦ベロニカ

娼婦ベロニカ こんなの観ました。 ベネチアの貴族と恋に落ちた女性の話です。 内容は実在した人物ベロニカ・フランコと言う人の 自伝が基で、ほぼ実話らしいです。 結ばれない恋の行方を託すただ一つの道、高級 …