映画

バースデイ・ガール

投稿日:2013年2月25日 更新日:

バースデイ・ガール

やっと観ました。ロシア人妻を斡旋するサイトに登録して渡航費用を振り込むと空港のロビーでご対面。

そこに来たのは、違う人だけど宿もないし手違いかな?ということでとりあえず家に連れて行く。

向こうはまんざらじゃない感じですが誕生日パーティーにはロシア人の友人2人が何故かやって来て居候という怖い流れ。

でもニコール・キッドマンが来たら、嬉しいよな。
前から見たかったのですが、子供が居る手前、時間帯を選んで視聴しました。

最後の喫茶店でナディアのネタばらしのシーンでは、なんだか見た気がするなあってデジャヴを感じましたが、まあ気になっていた1作なので、ストーリー展開も早くまあまあ楽しめました。

人生を捨ててまでの逃避行、上手く行ってほしいものです。

-映画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノー・マンズ・ランド

いのちの食べかた

仕事が忙しく、体が悲鳴を上げています。貧乏暇無し。 週末に昼寝タイムを取っても、焼け石に水って感じ? 目の奥に鈍痛が… 眼精疲労なんですけど、やることは山積み。 さてさて、ストックから鑑賞 …

S.W.A.T.

SWATのアクションがもっと前面に出るのかと思いましたが 首にされたチームメイトと険悪になった時点で 最初で展開が読めてしまいました。 CMで「俺を逃がしたら1億ドルだ!」 とやっていましたから、そこ …

イヴの時間

「未来、たぶん日本。“ロボット”が実用化されて久しく、 “人間型ロボット”(アンドロイド)が実用化されて間もない時代。」 アンドロイドは判別用にリングを頭に表示する。また、不法投棄された野良ロボットが …

ローレライ

日本映画の質もちょっとずつ上がってきました。 でも最初の出航シーンのモデルがハリボテっぽかったなあ。 全体的に声がよく聞き取れませんでした。 海中で女の歌声が聞こえるのと艦内に女の子が居た時点でネタバ …