映画

バースデイ・ガール

投稿日:2013年2月25日 更新日:

バースデイ・ガール

やっと観ました。ロシア人妻を斡旋するサイトに登録して渡航費用を振り込むと空港のロビーでご対面。

そこに来たのは、違う人だけど宿もないし手違いかな?ということでとりあえず家に連れて行く。

向こうはまんざらじゃない感じですが誕生日パーティーにはロシア人の友人2人が何故かやって来て居候という怖い流れ。

でもニコール・キッドマンが来たら、嬉しいよな。
前から見たかったのですが、子供が居る手前、時間帯を選んで視聴しました。

最後の喫茶店でナディアのネタばらしのシーンでは、なんだか見た気がするなあってデジャヴを感じましたが、まあ気になっていた1作なので、ストーリー展開も早くまあまあ楽しめました。

人生を捨ててまでの逃避行、上手く行ってほしいものです。

-映画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノー・マンズ・ランド

メトロポリス

メトロポリス [DVD] ふる〜いレビューですが… 手塚治虫のメトロポリス観ました ロードショーも観に行きたいと思っていた、手塚作品です。 レンタルビデオのパッケージに ジェームスキャメロ …

県庁の星

県庁の星 織田裕二が扮する県庁のエリート公務員(キャリア?)が プロジェクトと称して小売りのノウハウを吸収するという 人材交流のメンバーに選抜されます。 とえば聞こえは良いですが、要は勢力図が変わった …

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

つみきのいえ

2008年フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭でアヌシー・クリスタル賞(最高賞)を受賞し、2009年にアカデミー賞において邦画初となる短編アニメ映画賞を受賞。つみきのいえ。 つみきのいえ 海面上 …