映画

どろろ

投稿日:2009年2月10日 更新日:


どろろ

柴崎コウの演技の下手さが良い味を出しています。
なんだかコメディ映画のような趣も感じられましたし、
親がなんとも…
日本の時代物では、渡辺謙と真田広之と中井貴一しか居ないのか!?
見たいに感じられます。
全ての臓器と器官を奪われた赤ん坊がどれだけグロテスクでない
表現が出来るのかが個人的には気になっておりました。
まともにやったら直視できませんので、
それはそういう意味では良くできていたかと思いました。
でも手塚作品の実写映画化としては
ちょっとつまらなかったです。
ストーリーを詰め込みすぎというか
あの時間で終わらせるには無理があるように思います。
アニメにして欲しいなあ…

-映画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウインドトーカーズ

ウインドトーカーズ 1944年 ガタルカナルから負傷し療養後、サイパン島への任務をまかされる。 ネイティブアメリカンであるマホバ族の言語を元にした極秘暗号兵を守る事。 そして、暗号流出の際には暗号の秘 …

インシテミル

インシテミル 7日間のデス・ゲーム 2010年度版「このミステリーがすごい!」作家別投票で1位に輝いた新鋭・米澤穂信の人気小説を、『リング』 『L change the WorLd』の中田秀夫監督が映 …

バースデイ・ガール

バースデイ・ガール やっと観ました。ロシア人妻を斡旋するサイトに登録して渡航費用を振り込むと空港のロビーでご対面。 そこに来たのは、違う人だけど宿もないし手違いかな?ということでとりあえず家に連れて行 …

ステルス

ステルス デラックス・コレクターズ・エディション いやあ、仕事でちょっと絡んだので気になっていた映画なのですが 観に行くほどでも借りに行くほどでもなかったので、 テレビ放映されてみました。 最初からい …

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序