映画

つみきのいえ

投稿日:2012年8月17日 更新日:

2008年フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭でアヌシー・クリスタル賞(最高賞)を受賞し、2009年にアカデミー賞において邦画初となる短編アニメ映画賞を受賞。つみきのいえ。
つみきのいえ
海面上昇がかなり深刻などこか。海面が上昇するたびに、つみ木のように部屋を積み上げて行くすこしユニークというか、
シュールなアニメーションです。
たっちは優しい色使いでほのぼのと暮らしているおじいさんが主人公です。
他の住人はもうどこかに行ってしまいました。どこでしょうね。
ある日、大切な思い出のパイプを落としてしまいます。
決心して、潜水服を着て潜って探しに行きます。
パイプはすぐに見つかったけど…、つみ木のように積み重ねられた家と同じように
大切な思い出が積み重ねられていたのでした。
環境は深刻ですが、のんびりと徒然なるままに生活しているおじいさん。
記憶と家を重ねていて、それを潜ってさかのぼるのが新鮮です。
BGMナシでもいいけれど、長澤まさみのナレーションも淡々としていて良い感じです。
短い作品なので両方聞いて見ることをおすすめします。

-映画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トルク

トルク ありそうで無い、珍しいバイクアクション物の映画で気になっていた物です。 いやあ、笑えます。バイクアクションは凄いけど、300キロバトルであれは無いでしょう… 町中で飛ばして一瞬でも目をそらした …

修羅雪姫

修羅雪姫 [DVD] 今はもう顔の違う釈由美子…2001年公開、見たのは2004年頃 てちょっとバカにしちゃいそうなタイトルですが、 何故か観たかったのをツタヤ100円レンタルで借りてきま …

アイスエイジ

アイス・エイジ (特別編) [DVD] レンタル半額を使用しまして、 某レンタル屋でアイスエイジをかりてきました。 動物の動きがなかなか良くて、 笑えてちょっと涙ぐんじゃったりするお話でした。 そうい …

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

鉄人28号

会社に資料としてあったので借りてみてみました。昨年あたりやっていた深夜枠のアニメがなかなか面白く昔見たアニメーションが新型の鉄人だったこともありレトロ感や新鮮みを改めて魅力的に感じフィギアなどちょっと …