自転車

サーファス BP-350カートリッジブレーキシュー(1)

投稿日:2009年5月15日 更新日:


・全天候型コンパウンド。
・Vタイプカートリッジ。

写真では赤ですが、グレーとブラックのツートンです
泣きが気になっていた、カートリッジブレーキの(XTR純正)シュー。
やっと交換の時間が取れました。
でも会社の昼休みにやったので、写真を撮る時間がありませんでした。
以前の自転車で、
SHIMANOだから安いのでもいいやと思って(カートリッジでない)ブレーキシューを交換したところ
雨の日に全く効かず怖い思いをしたので全天候タイプにしました。
それにしても500円ほどでお手頃です。交換しただけなので効き味等は後日。
装着したら見えないんですけど、内側に小さい穴が空いているのがなんか格好良いです。
ツートンカラーなのもなんだか、良い感じ。
シューの交換自体は、ピンをペンチでつまんで引き抜きシューをスライドさせるだけで
交換できました。
特に固いとかは無く、ピンの方向だけ揃えればすんなり交換できました。
ただ、フロントはピンがフロントフォークの内側に位置しているのでタイヤを外しての
交換に。
期待していた、シューをスライドして交換させるだけという
もくろみは甘かったことに気づきました。
シューの厚さが違うし、メーカーも違うのでカートリッジのデザインが変わり
カートリッジの取り付け位置調整も必要になりました。
まあ、同じシューを使い続けるならばワイヤーの調整だけで良いのかも知れませんね。
効きは ちょっとタイヤを回しただけですが、粘って良い感じの様です。
実際に乗ってみるのが楽しみです。

携帯なので写りが悪いですが、左が交換後、サーファスBP-350 右がシマノのシュー

-自転車
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロードバイクバイブル

著者のエンゾさんは、アマゾンでは辛い評価が多かったり賛否分かれている様ですが、なかなかここまで言い切れる人は居ないのではないか。 ポリシーに筋が通っていると思うし、語調もなかなか楽しめます。 ちょっと …

ブルホーン化計画 3:ブレーキワイヤー接続

AVID SINGLE DIGIT 3にワイヤーを張ってみましたがやはり遊びが多いというか、 シューとホイールのクリアランスをぎりぎりにしてやっと引けるかという感じです。 その上フニャフニャした感触で …

ハンドルバーをカットしてみた(パイプカッター導入編)

偉そうなタイトルですが、 ハンドルバーのカット用に パイプカッターを購入しました。 パイプカットは刃とローラーを挟んで グルグルやるだけで面白いように (多分)アルミパイプが切れます。 片方のカットが …

SPECIALIZEDボトルゲージ

ブルホーン化計画 7:装換完了!

さて、ずいぶん日が空いてしまいましたが 現在ブルボーンで快適に通勤しています。 重量測定です。-79g 内訳は、 ■グリップ 90g    → ■バーテープ 30g   -60g ■フラットバー 16 …