オススメ

東京少女

投稿日:2009年2月23日 更新日:

東京少女~ぼくとオタとお姫様の物語
東京少女(Tokyo Girl)。
なかなか上手いネーミングだと思う。
もともとは『ぼくとオタとお姫様の物語』というようなタイトルだったと思う。
ネット上で読んだのがいつだったか。
フィクションかノンフィクションか分からないが
テキストをスクラップしてあった。
これを見てから仕事そっちのけで読みふけった。
毎日、ちょっとずつ投稿。
フィクションにしても上手いやり方だと思った。
電車男はどうでもいいけど、ちょっとハードバイルドな展開に心掴まれる。
Sub titleは ”TOKYO GIRL”、 Smashed Pumpkinとかの曲が出てくるが私は知らない。
代わりに私の頭の中には、Ace of Base の 『Tokyo girl』が流れる。
ネット本にしては、文字数多めで本という様式にも当てはまっている方だと思う。
どこかの横書き本なんてもってのほか。

-, オススメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

地下鉄は誰のものか

地下鉄は誰のものか 少し前に読みました。 猪瀬福都知事は、着実に仕事を進めている感じがしますね。 営団地下鉄と都営地下鉄の同じ駅なのに仕切り壁があったり、 そういう不合理をなくして統合していって欲しい …

no image

今、赤ちゃんが不思議!

これが、胎内記憶関連で最初に読んだ本です。 これをかなり実践しました 今、赤ちゃんが不思議!elfin books series お腹の赤ちゃんと会話する方法!これいいなあ。後半はオカルトになってきて …

バンパイアハンターD

バンパイアハンターD(劇場公開バージョン) SF作家・菊地秀行の代表作「吸血鬼ハンター」シリーズの第3作『D-妖殺行-』をアニメ化。「貴族=バンパイア」と人間の混血児(ダンピール)のバンパイアハンター …

シズコさん

シズコさん 娘が母に付いて語る一冊。 エッセイというか、母と佐野洋子さんご自身の一緒を綴った一冊という感じです。 とは言っても70歳を過ぎています。 四歳位の時、手をつなごうと思って母さんの手に入れた …

お父さんはやってない

お父さんはやってない 冤罪は恐ろしいですね。 混み合った電車に乗っていて、いつ自分がそう言う立場になってもおかしくないのです。 痴漢は許せませんが、冤罪の人を追い込むのも許せません。 それをどう、戦っ …