映画

アイランド

投稿日:2006年6月6日 更新日:

island2019年! 環境汚染が進み、人間が外界で住めなくなった地球。環境整備された施設に保護されている人間。汚染の無い楽園『アイランド』。
恐ろしい陰謀があるのは分かっているかと思いますが、妻は10分でネタを解いてしまいました。ネタバレ自体は前半早いうちに分かるのですが、これからどうするの的な展開の内容が濃いのです。
実はアイランドに行っているはずの人は、アイランドとは。昔シュワちゃんが出演していた『バトルランナー』を思い出しました。
彼らは、代理母、移植用臓器などの為に培養されたクローンだったのです。クローンを閉じ込めておく為にそういう世界観を演出し密閉する。彼らはマグネイトと呼ばれていました。
スリリングアドベンチャーです。かなり楽しめました。
でも以前、豚の臓器が人間に移植できる。クローンで予備の臓器が可能になる。なんていうニュースがありましたがこういう事が簡単に想像されてしまいました。実際、臓器を取られる為に生まれたクローン達は何を思って生きていくのでしょうか?
こういうありがちな設定ですが、嫌いじゃありません。そういう中では上位かな。

2005アメリカ 

-映画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヒトラー ~最期の12日間~

妻が子供を連れて友人宅へ遊びに行ったので、やっと見ることができました。こどもはおとなしく見ていてくれないので大変です。 ヒトラーの狂気や支離滅裂さが上手く出ていた思います。 『ヒトラー最後の12日間』 …

みんなのいえ

みんなのいえ スタンダード・エディション 滑稽でした。 インテリアデザイナー(唐沢寿明)と棟梁(田中邦衛)の間に揺れる施主。デザイナー=妻の同級生/棟梁=妻の父親。 一見西洋かぶれに見えるデザイナーが …

オペラ座の怪人

オペラ座の怪人 通常版 あのきらびやかな舞台を見るだけでも満足かも。映像美です。 オペラ座の怪人と言うオペラがある事を知っている自分からオペラ座の怪人のストーリーを知っている自分にレベルアップできまし …

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

アンダーワールド

アンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション バンパイア族と狼人間族の戦いを描いた作品。バンパイアがオオカミ人間を倒しオオカミ人間は絶滅寸前という始まります。 はたしてそれは本当か …