オススメ 映画

インターステラー

投稿日:2017年1月20日 更新日:

intesrsteller

終末を迎えつつある地球を救うために宇宙へ飛び立つか葛藤する父親。
子ども達を救うためには行くべきだが、戻ってくるまでには長い年月が掛かってしまう。

意を決して旅立つが地球を離れるごとにメッセージの送受信に年数を要するようになっていく。
さまざまなハプニングと計画変更による年月の浪費…1つの星に立ち寄るだけで地球では数年〜十数年の年月が経ってしまう。
自分の年を超えてしう我が子と、父を呪う我が子のメッセージ。

さまざまな苦難と時空と時間を超えて我が子のもとに戻ることが出来るのだが…。
「あなたはいつもわたしを置いていってしまう…(ちょっと違うかも)」
老婆になって老衰間近の娘に言われた、この言葉が心に刺さります。

また観よう。

2014年アメリカ

-オススメ, 映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トランスフォーマー

トランスフォーマー テレビで見ました。 内容は… 聞いていたとおりで 変身シーンが格好良いけど中身は薄いなあ… 関連する記事

鉄道員(ぽっぽや)

広末涼子可愛い。 高倉健とその娘役の広末涼子、奥さん役の大竹しのぶ等の主演で 昭和から平成に変わるころの時代背景と、国鉄からJRへの移り変わりを描写しているように見えました。 廃線寸前の北海道のローカ …

“エヴァ”ハリウッド実写化と“デアデビル”

すっごく時事性のない記事で申し訳ない。 ハリウッドでエヴァンゲリオンが実写映画化されるそうで、アイデアコンテを 見たところ、イメージ違い過ぎ。 エヴァのキャラクターはあのガリガリが味があるんでは? 期 …

愛と死をみつめて(ドラマ版)

ドラマスペシャル 【愛と死を見つめて】 大島みち子さんと、河野実さん 『まこ・・・・  甘えてばかりで ごめんね  みこはとっても 幸せなの』 ※愛と死をみつめて  作詞 大矢弘子 作曲 土田啓四郎  …

いま、会いにゆきます

amazonレビューより抜粋梅雨が訪れたある日、6歳の息子と暮らす巧(中村獅童)の前に、病気で死んだ妻・澪(竹内結子)が現われた。澪は死ぬ前に、1年後の雨の季節に戻ってくると言い残していたのだった。巧 …