映画

Vフォー・ヴェンデッタ

投稿日:2011年12月26日 更新日:


Vフォー・ヴェンデッタ


ナタリー・ポートマンは本当に美人になりましたねえ。ため息が出ちゃう。
時は、第3時世界大戦後アメリカがイギリス同盟に敗退した後の世界です。
イギリスは独裁政権下に置かれています。

言論の自由、夜間外出禁止、秘密警察…
そんな体制への反逆者としてVが裁判所を爆破する。
しかし、ニュース報道の捏造、政権を取り繕うための制作、陰謀…
今の御時世とかぶる気がするのですが…
その後、テレビ局を占拠し、1年後に国会議事堂前の前に集えとメッセージを流す。
夜間外出時に秘密警察に見つかってしまうイヴィー(ナタリー・ポートマン)、その危機を救う「V」。
最初は警戒していたのですが、徐々に距離を近づけるイヴィーとV。
Vの過去、そして特別警察に捕まってしまうイヴィー…
そして約束の1年後…
あんな爆弾を用意して、民衆ともども爆破してしまうのでは!? とか
よくあるように一発の銃声が引き金にとか、一人の暴力がきっかけにとか、
群衆と軍隊は、小さな出来事で潰し合いになってしまうのではとかハラハラしましたが、
無事に体制とVの復讐は終わったのでした…。
テンポもよく、Vの超人的な強さも堪能でき大変楽しめた一作でした。

-映画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

武士の家計簿

武士の家計簿 堺雅人さんの穏やかな人柄がいいですね。 徒然に人の一生を追ったそんな一本です。 大きくドラマチックなことはありませんが、安心して最期までしっかり見ることが出来る一本です。

アイランド

2019年! 環境汚染が進み、人間が外界で住めなくなった地球。環境整備された施設に保護されている人間。汚染の無い楽園『アイランド』。 恐ろしい陰謀があるのは分かっているかと思いますが、妻は10分でネタ …

127時間

少し前に見たものです。 観た映画とかを簡単に記していこうかなと思い改めてブログを再開しました。 すこし溜まっていたので記憶をまさぐりつつ書いています。 『127時間』(原題: 127 Hours)は、 …

バースデイ・ガール

バースデイ・ガール やっと観ました。ロシア人妻を斡旋するサイトに登録して渡航費用を振り込むと空港のロビーでご対面。 そこに来たのは、違う人だけど宿もないし手違いかな?ということでとりあえず家に連れて行 …

リバーダンス LIVE FROM NYC

アイルランド音楽のリバーダンス(RIVER DANCE)これのステージが凄く格好いい! 妻が知り合いからライブCDを借りてきて、流しっぱなし。 やけに打楽器のテンポが速いと思っていたら、タップだという …