オススメ 映画

インターステラー

投稿日:2017年1月20日 更新日:

intesrsteller

終末を迎えつつある地球を救うために宇宙へ飛び立つか葛藤する父親。
子ども達を救うためには行くべきだが、戻ってくるまでには長い年月が掛かってしまう。

意を決して旅立つが地球を離れるごとにメッセージの送受信に年数を要するようになっていく。
さまざまなハプニングと計画変更による年月の浪費…1つの星に立ち寄るだけで地球では数年〜十数年の年月が経ってしまう。
自分の年を超えてしう我が子と、父を呪う我が子のメッセージ。

さまざまな苦難と時空と時間を超えて我が子のもとに戻ることが出来るのだが…。
「あなたはいつもわたしを置いていってしまう…(ちょっと違うかも)」
老婆になって老衰間近の娘に言われた、この言葉が心に刺さります。

また観よう。

2014年アメリカ

-オススメ, 映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界侵略:ロサンゼルス決戦

世界侵略:ロサンゼルス決戦 まず、流星群と思われたのは異星人の侵略兵器の突入だった。 これの情報解析と軍の初動が素晴らしいと思いました。 日本ならアメリカから情報もらっていても詳細を確認中とか言ってい …

ドッグヴィル

ドッグヴィル プレミアム・エディション [DVD] posted with カエレバ ニコール・キッドマン ジェネオン エンタテインメント 2004-07-23 Amazon そして「誰も居なくなった …

スフィア

スフィア 環境にハラハラ、生身じゃ逃げられない深海底に 閉じこめられてのアクシデントの恐怖。 うんうん、怖いですね〜。 最後、なかなか良いこと言っていました。 「人類がこの力を有効に使うには、 まだ未 …

アンダーワールド

アンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション バンパイア族と狼人間族の戦いを描いた作品。バンパイアがオオカミ人間を倒しオオカミ人間は絶滅寸前という始まります。 はたしてそれは本当か …

陰日向に咲く

陰日向に咲く 劇団ひとり著の小説を原作とした映画です。 まあ原作を読まずにカットされたテレビ放映で見たので何ともいえませんが 最初の悲壮感漂う主人公…岡田准一が結構良い味出してますね、SPの時も好きで …