映画

ミスト

投稿日:2016年12月6日 更新日:

スティーブン・キング原作なので、精神的にじわっと来ると思ったのですが、本当にミスト(霧)の中に何か居るとは!思いませんでした。

わたしの中でスティーブン・キングといえば、ミザリーの恐怖体験がトラウマレベルなのでずーっと観たい映画の一つでした。やっと借りてきましたよ。

キリスト教圏では狂信者の煽りが怖いですね。宗教がなくても意見対立で扇動する人間が居ると厄介なものです。
せっかく食料もとりあえず十分な場所に避難しているのにいられなくなってしまうという。

息子との約束を果たす父親の苦悩とその直後の結末。やるせませんね…

スプラッター的には新しくはないので、見劣りしてしまいますがこれも、げに恐ろしきは人間かな。

基本的なストーリーの流れは、素直な進行です。


2007年 アメリカ
おすすめ度

-映画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンパイアハンターD

バンパイアハンターD(劇場公開バージョン) SF作家・菊地秀行の代表作「吸血鬼ハンター」シリーズの第3作『D-妖殺行-』をアニメ化。「貴族=バンパイア」と人間の混血児(ダンピール)のバンパイアハンター …

スチームボーイ

スチームボーイ [Blu-ray] posted with カエレバ 鈴木 杏 バンダイビジュアル 2008-07-25 Amazon 現在のところ、大友克之の最新作のスチームボーイ。 個人的にはカッ …

ブレイド

蔵出しエントリーです。 ブレイド〈DTS EDITION〉をレンタルで観ました。 ロードショーでも観てみたかったのですが、 現代風なバンパイア社会と人間社会の絡み合いと、 バンパイアの犠牲になった主人 …

秒速5センチメートル

やっと見ることができました。新海誠の最新作。 『ほしのこえ』、『雲のむこう、約束の場所』を見ましたが、どちらも二人の思いだけではどうしようもない壁や空間、時間が立ちはだかっています。 今回も、焦る心、 …

ミニミニ大作戦

最初からちょっと驚きの盗みの展開… 小気味いい展開で、なかなか楽しめます。 でもミニミニ大作戦のタイトルの意味って余り無い様な… テンポよく話が進むので ストレス無くみれます。 …