つれづれ

2輪車に乗ろうと思ってからRFに出会い今まで

投稿日:2007年6月15日 更新日:

現在、埼玉県在住で会社員でグラフィックデザインやイラストなどやってます。
就職してすぐに生活に物足りなさを感じ、自然に囲まれるのが好きなので
いつでも何処にでも行けて風をきれる乗り物(モーターサイクル)に
興味を持ち教習所に通いました。
免許を取得後、職場のすぐ近くのバイクショップで中古のBariusを購入。
バイク雑誌を見ていた時あるバイクに衝撃をうけ、購入を決意しました
それこそがSUZUKI RF400Rです。
しかし、そこで早まらずにBANTID系のエンジンということで、
VCエンジン搭載のRF400RVの登場を首を長くして待っていました。
職場から徒歩3分というバイク屋に昼休み毎日のように通い
RFののろけ話をしていました。
雑誌でRF400RVの発売決定。
とうとう今日だねとバイク屋に顔を出すとそこに
あるではありませんか!
という訳でその日のうちに購入してしまいました。
残念ながらそのRFとは約半年後、走行距離5000km強で
交差点で右折車との事故により廃車。
懲りずにバイクには乗り続けますが、RFのフォルムは忘れられませんでした。
結婚後バイクを全て売り払い、買い替えの出来ない決意で
絶版色(当時RF400RV自体は販売中)となった真紅のRF400RVを探して購入し今に至ります。
bike_history.gif

-つれづれ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

能登の旅-4 〜ご飯のお替りは自由です〜

〜1998年の旅行のお話です。8回にも及ぶ長編。 旧コンテンツからまとめて引っ越ししたものなので、物好きな人は読んでね〜 第3話はこちら タクシーで快適に宿の玄関に到着。大体駅から30分位かかった。 …

能登の旅-5 〜一人足りない…〜

〜1998年の旅行のお話です。8回にも及ぶ長編。 旧コンテンツからまとめて引っ越ししたものなので、物好きな人は読んでね〜 第4話はこちら 部屋に戻ると布団が敷いてあったので思わず横になり、また水が恋し …

no image

初個展の記録2 会場探し編

〜これは、ある男の苦難と試練を乗り越え 個展への夢を実現させるまでの汗と涙の物語である〜 ※この文章はメールマガジン『悩めるグラフィッカーズ』に99/5-2000/7の間に掲載した奮闘記を再編集し直し …

no image

闇に浮かぶ釣人

若いころは、友人達と夜通しファミリーレストランでお喋りをしたり、 思い立つままにドライブなどと、思い立ったら吉日のノリでした。 奥多摩、あるいは奥多摩を越えて、山梨に向かっていた頃かと思います。 深夜 …

no image

わら人形

私のホームページのコンテンツを削除したのでこちらに載せ直しました。 数年前、友人と3人でツーリングに行った時のことでした。 何となく海沿いに北上して日立から内陸に入り夕暮れの中で温泉に浸かり、うち1人 …