帝都東京・隠された地下網の秘密

投稿日:2004年9月16日 更新日:


帝都東京・隠された地下網のの秘密

こういうお話は大好きです。わくわくしてしまいます
しかしながら、東京の地理にあまり詳しくないので、把握できない。
せめて巻頭か巻末に都地図入れといて〜(ちょっと大きめ)


なんて書きながら、


写真と地図で読む!帝都東京・地下の謎????洋泉社MOOK?シリーズStartLine

も読み終わりました。
図解がカラーで大きいのはいいのですが、掘り下げが浅い。
入門編という事でしょうか…
で、今読み始めてるのがこれ

帝都東京・隠された地下網の秘密〈2〉地下の誕生から「1‐8計画」まで

これが前書きからそそります。
以下引用
「あなたはジャーナリストとして入ってはいけないところに、足を踏み入れてしまった。」

きになりますねえ。
それはそれとして、地下鉄地図を見ると、深度差は別としてルートを整頓した方が
いいんじゃないって思っちゃう。
地下鉄13号線延長して!! 既存地下道はここにはないのか?
それにしても道幅30メートルの地下道とか地上とスケールが違うじゃないですか
隅田川だっけ地下に水害用貯水池という大っきい空洞がありますよね。
見学できるんだよね、見てみたい。
目次がそそります
以前の地面
地下に眠る城
井戸の中の家
etc etc…
著者:秋庭俊さんのホームページ

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

闇の子供たち

映画化もされた「闇の子供たち」 一応、フィクションと謳われています。 しかしながら、設定がフィクションであり、 背景はノンフィクションであろうことが何となく伝わってきます。 NGOの人権保護団体の活動 …

自転車ツーキニスト

最近は雨が多く自転車に乗れないのがストレスです。 こういうときにこそメンテナンスが出来ればいいのですが、 小さい子供持ちだとそれも難しいところで悩ましいです。 自転車ツーキニスト (知恵の森文庫)を読 …

生きながら火に焼かれて

市民会報のお勧め図書にあったので読みましたが、かなりカルチャーショックでした。 本当にこういうところがあるんですね。 著者であるスアドという仮名の女性は、17歳のとき同じ村に住む男性と恋に落ち数度の密 …

間に合わなかった兵器

第2次大戦中の主に帝国日本に関する兵器開発や その環境についての個人的には興味深い話。 日本人の独創性と研究熱心なところはなかなかなもので、 環境が整ってこれらがもっと早くできていれば戦局ももう少しマ …

大東京ぐるぐる自転車

大東京ぐるぐる自転車 2002年まで日本大学芸術学部教授であった著者 伊藤 礼氏(78歳?)の自転車に対する思いと出来事を淡々と語る一冊です。 残念ながら読破することはできませんでしたが心と時間にゆと …