帝都東京・隠された地下網の秘密

投稿日:2004年9月16日 更新日:


帝都東京・隠された地下網のの秘密

こういうお話は大好きです。わくわくしてしまいます
しかしながら、東京の地理にあまり詳しくないので、把握できない。
せめて巻頭か巻末に都地図入れといて〜(ちょっと大きめ)


なんて書きながら、


写真と地図で読む!帝都東京・地下の謎????洋泉社MOOK?シリーズStartLine

も読み終わりました。
図解がカラーで大きいのはいいのですが、掘り下げが浅い。
入門編という事でしょうか…
で、今読み始めてるのがこれ

帝都東京・隠された地下網の秘密〈2〉地下の誕生から「1‐8計画」まで

これが前書きからそそります。
以下引用
「あなたはジャーナリストとして入ってはいけないところに、足を踏み入れてしまった。」

きになりますねえ。
それはそれとして、地下鉄地図を見ると、深度差は別としてルートを整頓した方が
いいんじゃないって思っちゃう。
地下鉄13号線延長して!! 既存地下道はここにはないのか?
それにしても道幅30メートルの地下道とか地上とスケールが違うじゃないですか
隅田川だっけ地下に水害用貯水池という大っきい空洞がありますよね。
見学できるんだよね、見てみたい。
目次がそそります
以前の地面
地下に眠る城
井戸の中の家
etc etc…
著者:秋庭俊さんのホームページ

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

だから山谷はやめられねえ

だから山谷はやめられねえ  ―「僕」が日雇い労働者だった180日 そもそもぼくの関心はドヤ街や飯場そのものの中ににあったわけではなかった。社会の常識や模範からはみ出してしまった人と会社の関係。そして自 …

祝山

祝山 (光文社文庫) 加門七海さんの著書はどうも、読んでしまうんですよね。 凄く怖いというわけではないのですが、 なんだか怖さが染みこんでくる感じでしょうか。 ジワジワッと来て怖い。 知人が肝試しに行 …

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 更新が滞ってしまいました。 申し訳ありません。過度の仕事の忙しさを抜けた後の虚無感と言いますか… 文面が読みやすく紙面も詰まっていないのでするする進みます。 難し …

SF画家加藤直之―美女・メカ・パワードスーツ

SF画家加藤直之―美女・メカ・パワードスーツ やっと読み終わった… どこかのブログでこの書籍を見つけた瞬間、これは読まねばと思った が個人的には、中身はかなり退屈。 本当にやっと読み終わった、他の本が …

新耳袋―現代百物語〈第4夜〉

新耳袋―現代百物語〈第4夜〉 (角川文庫)に収録されている、「噂の山の牧場」を読みたくて借りてみました。 新耳袋は一通り読んだはずだけど、制覇することに重きを置いていた気がするので内容は余り覚えていま …