映画

シャッター

投稿日:2011年11月7日 更新日:



シャッター

奥菜恵見たさに見た一本です。
本人も霊感あるらしいし、以前こういうサイコサスペンス見たいなのに出ていて
凄くはまってたので気になった作品です。
奥菜恵ハリウッドデビュー作です。
監督は日本人みたいですね? 日本人監督でハリウッド?
舞台は日本。
内容はバブル的で、デザイナー、カメラマン、編集者っていうだけでもてはやされた時代…
その立場を利用して遊びまくっている様子。周辺にもイケてるお姉さんが多いこと。
こんな職場じゃ仕事が進みません(笑)
ふと出てくるメグミが怖い、これははまり役です。
遊ばれ捨てられたメグミ…
結構ひどい結末で、まあ自業自得で仕方ないねという感じの主人公でした。
まあハリウッド向けということで、外国受けする感じになってますよ。
写真がエキゾチックジャパンだし、怪しい心霊写真雑誌の出版社はあからさまに捏造してる元彼は、
これ日本人じゃないけど…ハリウッドでは日本人も韓国人も中国人も見分けつかなそうだし仕方ないんですかね?
映画「シャッター」オフィシャルサイト

『シャッター』は2008年制作のアメリカ映画。2004年にタイで制作されたホラー映画『心霊写真』のリメイク作品である。舞台を主に日本として、監督も『感染』で知られる落合正幸を起用している。その他にも、『リング』に携わった一瀬隆重や、その『リング』のリメイク版に携わったロイ・リーも起用されている。〜Wikipediaより引用

2009年アメリカ

-映画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秒速5センチメートル

やっと見ることができました。新海誠の最新作。 『ほしのこえ』、『雲のむこう、約束の場所』を見ましたが、どちらも二人の思いだけではどうしようもない壁や空間、時間が立ちはだかっています。 今回も、焦る心、 …

アイ・アム・レジェンド

アイ・アム・レジェンド 特別版 廃墟となったニューヨークにたった一人になった主人公。 設定を全然知らずに見たこの作品、その世界観が気になっていたけどゾンビ映画とわかってバイオハザードみたいな設定だなと …

ブレイド

蔵出しエントリーです。 ブレイド〈DTS EDITION〉をレンタルで観ました。 ロードショーでも観てみたかったのですが、 現代風なバンパイア社会と人間社会の絡み合いと、 バンパイアの犠牲になった主人 …

ラヂオの時間

ラヂオの時間 スタンダード・エディション みんなの家に続いて、三谷幸喜監督作品。 日本独特というか、どたばたですが、最後にちょっと救いがあってクリエイター魂を揺さぶる。 みんなが一つの物を作り上げるこ …

ピンポン

ピンポン 同名のコミックからの映画化です。 コミックも読んだ事ありますが、 個人的にはこの絵柄に拒絶反応を起こしてしまって読むことができません。 独特の世界観もちょっと私には受け入れがたい感じです。 …