映画

スカイ・クロラ

投稿日:2009年7月31日 更新日:

スカイ・クロラ [DVD]
押井守 映画『スカイ・クロラ』公式サイト
Wikipediaによると森博嗣さんスカイ・クロラシリーズ
という小説が原作なのだとか。
飛行シーンのCGは、結構綺麗で自然。
独特のレシプロ機デザインもいいですね。
ただ、キャラクターが平面的で無機質。
そういう意図なのかな。
まあ、配属される要員の補充が、なるほどねって感じでした。
押井守ファンとしては、イマイチなのかもしれないけど
悪くはなかった。ちょっと淡々として退屈な感もあるけどね。
最後の方にフラッシュバック的に展開されますが
ストーリーがちょっと解らないところがありました。
ただ、原作があると言われれば なるほど、という感じですが。
でも解らないほどではありませんし、原作を知らなくても楽しめます。
自分の住んでいる世界と平行して、
契約した戦争請負企業が戦争しているという変な世界。
テレビで交戦の様子や速報が流れたりして
交戦区域はあるみたいだけど、普通に都市上空を横断して攻撃したり、戦闘員に、
「あなたたちが戦争してくれるから、私たちは平和なのよ」

俺が社員なら殴ってやろうかと思うような、…確かに司令官である草薙は「殴るから」と言って
見学者たちを案内するのを拒否していましたね。

一般市民がいるわけで…
この世界観を考えついたのは凄いと思います。
自分より悲惨な現状があるからの幸せを実感できる。
飛行機墜落事故がありました(エッ!?)、日本人は乗っていませんでした(ホッ)。
みたいな感じでしょうかね。
2009/08/06 追記

-映画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

黒部の太陽(2009ドラマ版)

先日二夜連続で放映された フジテレビ開局50周年記念ドラマ特別企画 黒部の太陽を見ました。 主演は香取慎吾、骨太でなかなか良い存在感でした。 深田恭子は元々可愛いけど、やせて本当に綺麗になりましたね。 …

となりのトトロ

実は我が家の子供達はまだトトロを見たことがありませんでした。 なんと1988年の映画ですが、全く色あせませんね。 何度見ても心温まるというか… 我が子達にこのような体験をさせられないのが …

フォーンブース

冴えないブラッドピットみたいな主人公。着飾った自分を演出してるんですが、それが仇に。電話ボックスに入った状態で脅迫され警察に囲まれ、ひどい一日を迎えます。結局犯人は誰だったんでしょうか? 長いようで短 …

鉄人28号

会社に資料としてあったので借りてみてみました。昨年あたりやっていた深夜枠のアニメがなかなか面白く昔見たアニメーションが新型の鉄人だったこともありレトロ感や新鮮みを改めて魅力的に感じフィギアなどちょっと …

ほしのこえ

『私たちは空に引き裂かれた恋人のようだね』 時々見てはウルウルしています。 新海誠の作品はどれも背景画が抜群に綺麗。 『ほしのこえ』はさいたま市近辺がイメージベースになっていてどこか懐かしい香りがしま …