たべもの 未分類

マーマレード作りました(レシピあり)

投稿日:2006年5月19日 更新日:

kawa.jpg
無農薬の夏みかんを分けてもらったので食べたいのを我慢して恒例のマーマレード作り。
一回作ると、意外と手間掛からないし真空密閉の仕方も簡単だし、なんて言っても美味しい。
写真が悪くて美味しそうではないかもしれないけど
勤務先の社長の田舎である四国の親戚の裏山かなにかで勝手にできているらしい。
全くの自生で天然である。最近のフルーツは甘いだけで個性というか、酸っぱーいとか、美味しいけど渋いとか、苦みとかが感じられず物足りない。一房食べたけどさすが美味しい。
以下、簡単にレシピ。


(みかん 2個 780Gを使用した場合)
皮 250G
水 1000CC(みかんの1.25倍)
砂糖 390G (みかんの50%=糖度50%)
果汁 250CC
こちらのレシピを参考にさせていただいてます
http://shinjuya.com/marmalade2.htm
●みかんの皮を軽く洗って、幅1ミリくらいに刻みます。
●皮を3時間くらい鍋で水に浸しておきます。(皮からペクチンが溶け出す ※トロミのもとです。ゲル化剤なんていらない)
●果汁を残らず搾っておきます。オレンジ絞りで最初にしぼってしまうのが簡単ですが、本当はちゃんと薄皮を剥いて種をはぶいた果肉を使うと無駄が無く良いみたいです。
●火にかけます。最初は中火で煮立ったら弱めにして煮ます。30分くらいしたら果汁投入。砂糖も投入
●半分くらいに減るまで煮る 2時間くらいかな。絶対焦がさない
●とろみが出てきます。冷えると固くなりますので軽くとろみが付くくらいが良いと思います。
●煮沸消毒した瓶に、暖かいうちに分けます。
●密閉します
密閉の仕方
●ジャムを詰めた瓶を、鍋に並べて大きな鍋に瓶に水が入らないくらい水を張ります。
●鍋を火にかけて沸騰させます。
●弱火にして沸騰させたまま数分待つと鍋の中が湯気で充満します。
●鍋に浸かったまま瓶の蓋を閉めます。
機械が無いとできないと思っていた真空密閉が簡単にできます。ジャムみたいに未開封だと蓋が凹んだ様になります
注意点は、瓶より深い鍋を用意。
蓋をする時熱い場合は水蒸気が漏れない様にそっと取り出してすぐに蓋。
要は、鍋の中に水蒸気が充満して空気が押し出され冷えて水に戻ると真空状態になるのです。
やってみると驚くほど簡単ですよ。
ジャムも開けなければ一年くらい保管できます。

-たべもの, 未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

UDON

讃岐うどん 美味しいですよね。 以前、麺通団の恐るべきさぬきうどん―麺地創造の巻 (新潮OH!文庫)は、読んだ事あります。 ブームに乗せられたというか、麺類好きなんで今でも讃岐うどん食いたいっす。 と …

クリームチーズとタマネギのパスタ

だいたい気分でやっているのですが、昨日は一応計量しました。 2〜3人分 マカロニ(200g) クリームチーズ(100g) タマネギ(大1個) 塩、黒胡椒、コンソメ 1.ソースの絡みやすいマカロニを多め …

休日はヴィレッジヴァンガードでランチ

いつの話なんだ! という感じですが、この日(9月3日)は夏休み。の代休。 用事があって一人で吉祥寺にお出かけ。 用事も済んで、 ヴィレッジヴァンガード DINERでハンバーガーを食べました。 その前に …

燻製作り入門

なかなか系統立てて書かれた燻製本が無い様な気がするのですが、 我が家のベーコン(だけしかつくってないけど)レシピはこの本を元にやっています。 とはいっても、ページによって塩の分量が違ったり、 よくわか …

収穫の秋

昨日は我が家(のベランダ)の収穫の秋でした。 シソの花が咲いて、みかんが色づいて、ルッコラとアスパラ菜。 マグロの冊を買ってきて、漬マグロ丼。 ルッコラとアスパラ菜にクリームチーズのダイスカット、トマ …