自転車

サドル交換 (VELO PRONTO SL-Z1)

投稿日:2006年8月2日 更新日:

SL-Z1.jpg
pronto_SL-Z1.jpg
(上の写真はフラッシュを焚いたのでちょっと明るめ、2枚目の方が色が近いです)
純正のサドルがムニュムニュに感じたのでちょっと固めの物を物色。
実物を触れないのがオークション(通販)の弱み。
VELOのサドルはなかなかお手頃で見た目格好良いのとスペック(重量)にやられました(238g)
持ってみると軽い軽い、しかし交換してみるとクッション無いんじゃないの?ってくらいコチコチに感じます。
実はもとのサドルの重さをまだ計っていませんが、両手に持った感じでは衝撃的に違う訳でもありませんでした
昨日ショップに行って相談するとレーシングパンツを薦められるけど通勤にレーパンも何だか…
と言っていたらレーシングアンダーパンツを薦められた。ちょっと心動いたけど見送り
お尻が慣れてないだけかも、ということで帰宅時にちょっと大回り15キロくらい
心肺や筋肉、毛細血管のウォームアップに10-15分くらいという事だが、実際走り始めると
ランナーズハイの様な状態になる。自宅との往復ではウォームアップ完了と同時に到着だから。
調べたらもともとのサドルもWTBというブランドの物らしい、昨晩ショップで色んなサドルを揉んできたけど
帰って揉んでみたら思ったほど柔らかい訳でもない様に感じた。
違うショップに行ってみるか。
今朝、サドルに乗ると骨盤の下が当たってちょっと痛い感覚がある。
ただ、形についてはかなり良い。ノーズ部分が細いので内股に刷れる感触がない
尿道圧迫回避用の穴もなんだか良い感じ、何も感じないという事が良いという事なんでしょう。
この形で、もうちょっとクッションがあって、もうちょっと幅があればよいという事なんですが…
これがサドル沼というやつでしょうか。

-自転車
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Fairfax ダイエット記録

先日Fairfaxの車重を計ってみました。 方法はアバウトなんですが、 1)体重計で、まず自分の体重を量る。 2)自転車を持って体重計に乗る。 3)2から1の重さを引く=自転車の重量。 ということで、 …

ロードバイクバイブル

著者のエンゾさんは、アマゾンでは辛い評価が多かったり賛否分かれている様ですが、なかなかここまで言い切れる人は居ないのではないか。 ポリシーに筋が通っていると思うし、語調もなかなか楽しめます。 ちょっと …

ブルホーン化計画 6:TEKTRO RX-3 到着!

遅くなりましたが、RX-3が到着しましたので、早速重量測定!! 届きました TEKTRO RX-3 は、  1ペアで160g(本体:94g/シュー:66g) 今まで付いていた AVID Single …

no image

WH-R540 修理上がり!

久しぶりにFairFaxで通勤しました。 タイヤとホイールが変わったのでちょっと最初は心もとない感じでしたが やはりママチャリとは軽快さが違いますね。 タイヤもノーマルなので25cから28cへ戻ったの …

シャカリキ!

シャカリキ! 最初は、濃いキャラクターだなと思ってちょっと敬遠していましたが 読み始めると面白いの何の。 熱いです! 関連する記事