映画

バイオハザードⅡアポカリプス

投稿日:2006年8月17日 更新日:

ミラ・ジョヴォビッチ主演、バイオハザードの続編です。
1は映画館で観て心臓が破裂しそうなドキドキでした。ああいうびっくりさせられる物はちょっと苦手。
2は汚染された町からの脱出劇です。
しかし、1の最後にハイブから出てきたところを捕獲され終わってしまい
改造されたアリス(ミラ)がTウィルスに犯されゾンビになってしまった多分マップと殺し合わなければいけない境遇になってしまいます。
アンブレラの連中や私設部隊が憎たらしいぞ!!
ミラは
Tウィルスを打ち込まれて強化されていたんですね!
そしてその結果をテストするために殺し合いをしなければいけない
なんとか打ちのめして脱出を計るもヘリは墜落。また振り出しに戻ってしまいます。
アリスはいつまでアンブレラのモルモットなのでしょうか?
怖さでは1、アクションでは2という感じかな。

1998アメリカ

-映画
-,

執筆者:


  1. バイオハザードII アポカリプス

    トラックバックさせて頂きますので、よろしかったらトラックバックをお待ちしております。 前作以上にアクション性が増し、ある実験によって超人的ともいえる運動能…

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

平成狸合戦ぽんぽこ

HDDレコーダーに撮ったの観たよ〜 なんだか好きでなくて見た事無かったんだけど結構面白かった 平成狸合戦ぽんぽこ [Blu-ray] posted with カエレバ 高畑 勲 ウォルト・ディズニー・ …

硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙 期間限定版 クリントイーストウッド(外国人)監督でこういうのもつくれるんだあとびっくりしました。 ハリウッド映画でありながら、日本人は全て日本語でしゃべっています。キャストもネイティ …

里見八犬伝

ドラえもんとか東映まんがまつり以外で、当時は新聞屋さんで映画招待券を結構もらっていたので映画館にちょくちょく行ったなあ。覚えている限り一番古い見に行った映画のうちの一つ。 もう一つは「野性の証明」「セ …

ヒトラー ~最期の12日間~

妻が子供を連れて友人宅へ遊びに行ったので、やっと見ることができました。こどもはおとなしく見ていてくれないので大変です。 ヒトラーの狂気や支離滅裂さが上手く出ていた思います。 『ヒトラー最後の12日間』 …

イヴの時間

「未来、たぶん日本。“ロボット”が実用化されて久しく、 “人間型ロボット”(アンドロイド)が実用化されて間もない時代。」 アンドロイドは判別用にリングを頭に表示する。また、不法投棄された野良ロボットが …