カメラ関連

PENTAX O-ME53が届いた

投稿日:2008年1月25日 更新日:


PENTAX 拡大アイカップ O-ME53
が、早速本日届きました。
発送連絡が来たのが今朝だったのに。


O-ME53.jpg
左がノーマル、右がO-ME53を装着した状態です。
まず、装着感はいいです。ラバーで覆われているので
ガタも無く、しっぽりとはめることができます。
フェンダー像も一回り大きくなっているし、ファンダーが延びた(背面にちょっと突き出た)感じ?
になったので、それに関しても気になる事が少なくなった様な。
質感はいい感じです。
O-ME53.jpg
携帯をファインダーに押し当てた状態でマクロ撮影しています。
実際の撮影状況と同様に、目の位置を微妙に変えるとケラレの状況が変わる様に
一定の条件では揃えるのは難しいです。
ケラレはやはりあります。
でも、元のアイキャップに戻してもやっぱり多少ケラレています。
しかしながら、1.18倍の大きさが、左右の画像サイズの違いに現れているのでしょうか?
確かに一回り大きくなって、ピントやディテールはワンクラスくらい把握しやすい感じです。
しかしはめ込んで、しばらくするとジワーッと上の方へスライドする様に浮いてきます。
そんな訳で、メガネの私にはファインダー下方のインジケータが見えにくくなって来てしまいました。
ファインダーの上下が直線上になっているからケラレるのでは?
O-ME53.jpg
と分解後、穴を丸く削りました。この効果はというと?
O-ME53.jpg
ちょっと視界が広くなった様な、なっていない様な。
はっきり分かる違いではないかも知れません。
もしかしたら、加工品と未加工品を見比べたら違うのかも。
画像を見比べると、未加工だと上の方がちょっとケラレ気味だけど、
加工品は、上が蹴られていないにもかかわらず、下の表示も見えている。

という位の違いでしょうか?
あとは、裏側のはめ込み部分を削って、フィッティングを調整しました。
これによって、若干下の方へハマる様になりました。
多少浮いてくるのですが、外れるほどではないようですし、
浮いて丁度真ん中に合うくらいなので、狙い通りでしょうか。

-カメラ関連
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新しい! ステディポッド

ベルボン、ワイヤーを引っ張って手ブレを防ぐ「SteadePod」/デジカメWatch ベルボンは、米国キャメロンプロダクツ社のワイヤー式手ブレ防止用品「SteadePod」(ステディポッド)を10月に …

SLIK三脚プレート2

一つの三脚に二つのカメラを取り付けたい、そんな要望をかなえるアクセサリーです。同じ風景を「カラーフィルム入りカメラ」と「モノクロフィルム入りカメラ」、「カメラ」と「ビデオ」など、違う機材で撮影したいと …

カメラ談義。 我が家の場合

ここのところ、EOS(キヤノンのアナログ一眼レフEOS100)君が 撮影しても下の方が黒くなって写らないと言う現象がちらほらっと。 なんだかシャッター幕に漏れたオイルが付着し動きが悪くなってしまう。E …

ピクスギア IP デジカメケースS

PENTAX O-ME53を付けてみて

PENTAX 拡大アイカップ O-ME53を改造して、取り付けてみた事を書きましたが、 そのうち、だんだん浮いて来ている事を目の当たりにしました。 カバンの中でちょっとこすれた?だけで外れていること数 …