たべもの

人形町ぶらぶら

投稿日:2004年11月29日 更新日:

水天宮に安産祈願のお礼参りに行ってきました
11/27が戌の日だとはつゆ知らず、激混みでした。
しかしながら混んでいるのは祈願のお母さんとその家族。
私ら普通の参拝はそんなに並んでいません。
ちょっと大げさなお酒と、一緒にお賽銭も奉納してきました。
たまたま、水天宮に付いて調べていたら
いつも行く、ほんのりあったかい盛茂の人形焼きを頬張り、
たい焼の魚拓で見た
柳屋に最中アイスとたい焼きを買いに行きます。


本当は『玉ひで』でランチの親子丼を食ってみたかったんだけど、時間に間に合わずアウト!
次回への期待が膨らみます
甘酒横町といういかにもそそる、通りの中にありました
というかすぐに行列があったので「ああこれか」と言う感じ
大体小一時間並んだでしょうか
膝の上下でステップよくたい焼きの型を転がす旦那。
一匹用の型が10個ほどでフル回転しています
火力も強く、はみ出た生地が燃えている事も多々…
それと小耳に挟んだ、小倉最中も忘れずに…
これがモナカがぱりっと言うんですよ、アイスもシャーベットぽくてしつこくない
軽いがコクのある小倉アイスですよ。美味しい! 作り立てのようだ
taiyaki.JPG
たい焼きは生地は薄めでぱりっとしてて、餡はちょい多め。
しつこくない甘さで美味しいよ。ちょっと肌寒い昼下がりには大変美味しかった。
上着にはたい焼きの甘く香ばしい匂いが移って 美味しい上着になっていました
そのあと、向かいの『鳥忠』で地鶏の焼き鳥を買う
卵焼きもほしかったけど、ちょっと高いし食べきれないので
次回の予定。ダイレクトに肉のうまみが伝わって来ました。
楽しいお散歩でした。
お店の名前はかなりうる覚えです。

-たべもの

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

たい焼の魚拓

たい焼の魚拓 こういうライフワークいいよなあ おれもなんか一生ものやりたい。各地の何々を集めましたってやつね。 あとがきにあるけど、一番美味しいたい焼きは“焼きたて” なんか納得だなあ お店の前で買っ …

燻製作り入門

なかなか系統立てて書かれた燻製本が無い様な気がするのですが、 我が家のベーコン(だけしかつくってないけど)レシピはこの本を元にやっています。 とはいっても、ページによって塩の分量が違ったり、 よくわか …

不味い!

不味い! 美味いもの本あれど不味いもの本はそうそうありません。 著者の遭遇した不味い食べ 物を読んでいると、いつの間にはうなずきます。 大体は添加物だったり、調理に対してちゃんとした知識が無かったりし …

no image

大次郎 袋つり絞りの粕

大次郎という吟醸酒の酒粕。一般的には機械で圧力をかけて限界まで搾り取る機械絞り(空気圧でやるのは見た事あります) 古来の天秤絞り、天秤の端に重しをぶら下げその重みでしぼるもの。 さらにはそのまま袋に詰 …

食品のカラクリ 別冊宝島

食品のカラクリ―驚異のフードマジックそうだったのかこの食べ物! シシャモが本当はシシャモではない、 ネギトロのトロはマグロのトロとは限らない、 ミカンの缶詰の皮は薬剤で溶かしてる、 人造イクラくらいは …