カメラ関連

工場萌えF

投稿日:2009年7月15日 更新日:


工場萌えF


前作「工場萌え」に続く、
第2弾「工場萌えF」が2年の月日を超えて現実のものとなりました。

いやすみません。私もこの本を知ったのは、つい最近でした。
なんか分からないけど、写真はこちらの方がグレードアップしています。
印刷も綺麗、無駄な余白も少なく迫力のある紙面です。
前作より、工場見学のポイントや施設の開設などが増えていて
読み応えもかなりグレードアップしてます。
私も工場写真を撮り始めました。
難しいし、夜中に撮影してて不審者扱いされたら嫌だし緊張しますよ!
そう言う写真も公開していけたらと思っております。
ジャンクション
なんて本もあるんですね。見たい!!!!

-, カメラ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

休日はヴィレッジヴァンガードでランチ

いつの話なんだ! という感じですが、この日(9月3日)は夏休み。の代休。 用事があって一人で吉祥寺にお出かけ。 用事も済んで、 ヴィレッジヴァンガード DINERでハンバーガーを食べました。 その前に …

恐るべきさぬきうどん

恐るべきさぬきうどん?麺地創造の巻 讃岐うどん自体(麺類大好き)好きなのだが、とは言っても讃岐って書いてる乾麺や生麺を買ってきて 本醸造の無添加醤油(醸造アルコール大嫌い)と卵やベランダ栽培の小ネギを …

搾取される若者たち―バイク便ライダーは見た!

搾取される若者たち―バイク便ライダーは見た! (集英社新書) もとバイク便ライダーの著者が、 バイク便ライダーがワーカーホリック(仕事中毒)に 陥る環境を語りながら団塊世代のワーキングプア、 体を酷使 …

山椒大夫

森鴎外による短編集。 どれも短く、読みやすい作品です。 そのうちの山椒大夫が読みたかったのです。 厨子王、安寿が消息不明の父を訪ねる旅をしているうちに、 人買いに騙されて売り払われてします。 日本昔話 …

尖閣諸島沖海戦―自衛隊は中国軍とこのように戦う

尖閣諸島沖海戦―自衛隊は中国軍とこのように戦う 元海上自衛隊の潜水艦乗りで幹部の中村秀樹さんの著作です。 さすがに機密などは考慮して書いたらしいですが、うーん、リアル過ぎてこれでも機密を避けたの?って …