カメラ関連

工場萌えF

投稿日:2009年7月15日 更新日:


工場萌えF


前作「工場萌え」に続く、
第2弾「工場萌えF」が2年の月日を超えて現実のものとなりました。

いやすみません。私もこの本を知ったのは、つい最近でした。
なんか分からないけど、写真はこちらの方がグレードアップしています。
印刷も綺麗、無駄な余白も少なく迫力のある紙面です。
前作より、工場見学のポイントや施設の開設などが増えていて
読み応えもかなりグレードアップしてます。
私も工場写真を撮り始めました。
難しいし、夜中に撮影してて不審者扱いされたら嫌だし緊張しますよ!
そう言う写真も公開していけたらと思っております。
ジャンクション
なんて本もあるんですね。見たい!!!!

-, カメラ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

怖い本〈2〉〈4〉

怖い本〈2〉ハルキ文庫、 怖い本〈4〉ハルキ・ホラー文庫続けて読みました。何が嫌だってこの表紙の男の皮膚のぶつぶつが嫌です。 午前様もそろそろと言う時刻に一人残業して連絡待ちの間に読んでいたりすると背 …

休日はヴィレッジヴァンガードでランチ

いつの話なんだ! という感じですが、この日(9月3日)は夏休み。の代休。 用事があって一人で吉祥寺にお出かけ。 用事も済んで、 ヴィレッジヴァンガード DINERでハンバーガーを食べました。 その前に …

家の暗号

家の暗号―あなたの成功は住まいで決まる 著者の 樹門 幸宰 さんは、 いろいろな暗号シリーズを展開していらっしゃるんですね。 3代にわたる運勢とか盛衰など、 ちょっと荷が重いというか疲れてしまったので …

祇園の教訓―昇る人、昇りきらずに終わる人

祇園の教訓―昇る人、昇りきらずに終わる人 当時一番の芸子さん(で呼び名はよかったのかちょっと不安)の回顧録というか、ショートエッセイとかエピソード集みたいな感じ。 たしかに昇る人と昇りきれないひととの …

廃道をゆく/酷道をゆく

本屋で、衝動的に欲しくなった逸品。 だけど思いとどまって図書館で予約、読破。 廃道をゆく (イカロス・ムック) posted with ヨメレバ イカロス出版 2008-10-31 Amazonで購入 …