映画

デビルマン

投稿日:2006年7月13日 更新日:

いや〜ネットで見た酷評の数々。アニメも好きだったので原作も知っていたので実写化されると聞いていヤーな予感と淡い期待感に答えるべく鑑賞いたしました。
ネットでの酷評はアマゾンの評価を見てください、いっぱいあります。
最初、明と凉の登場シーン
(陸上部らしいのですが、その時点でこれはダメかもと思ってしまいました。
素人臭い腕の振りにエセ陸上部員ぶりが現れています)
で演技指導が入っているのか疑問を感じ得ず。
主人公の存在感、力量、生命力の薄さ。声のよわさ。
デビルマンになっておきながら地声で「わー、おれデーモンになっちゃった!」と棒読み。
ユキの父親にデーモンとばれて「あー」と棒読みに叫ぶ。
早送りで見ちゃいました。そうそう小錦やボブサップも出ていましたね
最初に酷評をみて免疫が付いたのか想像していたよりはマシな気になってしまいましたが、ひどい事に変わりありません。
これは見た物の魂を揺さぶり、見た人間をデーモンにする為の罠なのだと思う事にしました。
それにしても、作っちゃった物は仕方ないけどなんでこれでゴーサインをかけられるんでしょうか。

2004年 日本

-映画
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デイ・アフター 首都水没

デイ・アフター 首都水没 252と同時期?の年明け頃にやっていた洋画です。 2007年製作 イギリス。 台風による大津波が水門を超えてロンドンに流れ込んで 大パニックになるというようなストーリーです。 …

アップルシード

APPLESEED フル3DCGAのトゥーンレンダリングによるアニメ映画ということで、気になっていました。同時期にイノセンスも公開という難しいタイミングでしたが、このたび鑑賞いたしました。 まず、都市 …

星を追う子ども

劇場アニメーション『星を追う子ども』 [DVD] なんだか宮崎(ジブリ)アニメになってしまったよ。 ラピュタとルパンとエヴァンゲリオンが混ざった感じ。無理して長編でなくてもいいのに… でも背景画の色彩 …

チェンジリング

チェンジリング ある日突然、消えた息子。5ヶ月後に帰ってきた彼は別人だったー。1928年、ロサンゼルス。魂で泣く本当にあった物語。Amazonより 関連する記事

つみきのいえ

2008年フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭でアヌシー・クリスタル賞(最高賞)を受賞し、2009年にアカデミー賞において邦画初となる短編アニメ映画賞を受賞。つみきのいえ。 つみきのいえ 海面上 …