映画

武士の家計簿

投稿日:2012年6月7日 更新日:

武士の家計簿
堺雅人さんの穏やかな人柄がいいですね。

徒然に人の一生を追ったそんな一本です。
大きくドラマチックなことはありませんが、安心して最期までしっかり見ることが出来る一本です。

-映画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インシテミル

インシテミル 7日間のデス・ゲーム 2010年度版「このミステリーがすごい!」作家別投票で1位に輝いた新鋭・米澤穂信の人気小説を、『リング』 『L change the WorLd』の中田秀夫監督が映 …

イヴの時間

「未来、たぶん日本。“ロボット”が実用化されて久しく、 “人間型ロボット”(アンドロイド)が実用化されて間もない時代。」 アンドロイドは判別用にリングを頭に表示する。また、不法投棄された野良ロボットが …

戦国自衛隊1549

戦国自衛隊1549 posted with カエレバ 江口洋介 角川書店 2013-11-26 Amazon 先日の冴えないドラマ版に続いて本題の戦国自衛隊を観ました。(テレビ放映ですが) ストーリー …

どろろ

どろろ 柴崎コウの演技の下手さが良い味を出しています。 なんだかコメディ映画のような趣も感じられましたし、 親がなんとも… 日本の時代物では、渡辺謙と真田広之と中井貴一しか居ないのか!? …

陰日向に咲く

陰日向に咲く 劇団ひとり著の小説を原作とした映画です。 まあ原作を読まずにカットされたテレビ放映で見たので何ともいえませんが 最初の悲壮感漂う主人公…岡田准一が結構良い味出してますね、SPの時も好きで …