映画

陰日向に咲く

投稿日:2010年10月21日 更新日:



陰日向に咲く

劇団ひとり著の小説を原作とした映画です。
まあ原作を読まずにカットされたテレビ放映で見たので何ともいえませんが
最初の悲壮感漂う主人公…岡田准一が結構良い味出してますね、SPの時も好きでした。
真木よう子の方が好きでしたが…
ストーリーはと言えば最後に予定調和しちゃうような感じで
ああ、結局小さくまとまるのねっていう印象でした。
ここから母親の相方捜しが始まるのかなとか、パチンコ依存症から脱却できたのかな
とか思ったのですが…
直木賞有力候補に挙げられたと言うことですが…お笑い芸人が書いたにしては
悪くはなかったけど、良いわけでもない感じです。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アンダーワールド

アンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション バンパイア族と狼人間族の戦いを描いた作品。バンパイアがオオカミ人間を倒しオオカミ人間は絶滅寸前という始まります。 はたしてそれは本当か …

ミスト

スティーブン・キング原作なので、精神的にじわっと来ると思ったのですが、本当にミスト(霧)の中に何か居るとは!思いませんでした。 わたしの中でスティーブン・キングといえば、ミザリーの恐怖体験がトラウマレ …

鉄道員(ぽっぽや)

広末涼子可愛い。 高倉健とその娘役の広末涼子、奥さん役の大竹しのぶ等の主演で 昭和から平成に変わるころの時代背景と、国鉄からJRへの移り変わりを描写しているように見えました。 廃線寸前の北海道のローカ …

no image

黒部の太陽(2009ドラマ版)

先日二夜連続で放映された フジテレビ開局50周年記念ドラマ特別企画 黒部の太陽を見ました。 主演は香取慎吾、骨太でなかなか良い存在感でした。 深田恭子は元々可愛いけど、やせて本当に綺麗になりましたね。 …

世界侵略:ロサンゼルス決戦

世界侵略:ロサンゼルス決戦 まず、流星群と思われたのは異星人の侵略兵器の突入だった。 これの情報解析と軍の初動が素晴らしいと思いました。 日本ならアメリカから情報もらっていても詳細を確認中とか言ってい …