スーパーヒューマン誕生! ―人間はSFを超える

投稿日:2017年1月14日 更新日:

VRについて興味があったのでVRビジネスの衝撃―「仮想世界」が巨大マネーを生むを読もうと思ったらAmazonのオススメでスーパーヒューマン誕生! ―人間はSFを超えるが目に入りました。

科学の話では、イメージの共有をしやすくするために「○○のアニメの〜」「○○の映画の〜」という例えをよく使うそうです。
本文中でも「ドラえもんの〜」というように例えられているので分かりやすいですね。

日本人の優れた技術者の流出についての懸念についても触れられていますが、
「優秀な技術者が海外で活躍し世界で活躍するのは、大切なことだ、流出を上回る速さで技術者を育成すれば良い」という一文には少々衝撃を受けました。
日本の技術とたしかにそうですが、中国などの台頭や長引く不景気により、今とこれからの日本にそれが出来る土壌なのかどうかが気になるところでした。

VRに没入して自分の姿を三人称で観ると違和感があるとか脳波や神経へ電極を繋いで動かせる義肢など実現化されている実例。サイボーグと身体拡張の違いの再認識など、読むのはつかれたけど面白かったです。
サイボーグ:人体の器官を機械に置き換える/融合させること。
身体拡張:着脱可能な機器により機能を拡張/向上させること。装着時は身体と一体化する。
という定義(私が噛み砕いた感じです)ということで、フムフム。

近年義手などもカッコイイ物が出てきてますね。
hand
バイオニックハンドを開発している「exiii」という日本企業

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

宇宙汚染―地球の上空をおおう廃棄物

宇宙汚染―地球の上空をおおう廃棄物 図書館の蔵書配布でもらってきました。 1992年翻訳発行の書籍です この時代からもう、宇宙のゴミについて問題になりつつあったんですね。 もう、アメリカが月に降り立っ …

闇の子供たち

映画化もされた「闇の子供たち」 一応、フィクションと謳われています。 しかしながら、設定がフィクションであり、 背景はノンフィクションであろうことが何となく伝わってきます。 NGOの人権保護団体の活動 …

松下で呆れアップルで仰天したこと

松下で呆れアップルで仰天したこと エンジニアが内側から見た企業風土の真実 内部事情が分かってまあ楽しい。 古い体質の日本企業と、奔放で逆に日本から見ると非常識なAPPLEという極端な環境で成長して行っ …

あなたにもできる住まいのエコ・リフォーム

あなたにもできる住まいのエコ・リフォーム?素材 メーカーと販売店リスト付 少し前に読んだ本ですが、(いつだか分からないけど) 自宅建築もふまえて 情報収集は必要ですね。 技術革新による、画期的効率的な …

RIDE BACK

RIDEBACK オリジナルな2輪メカのデザインが斬新な、アニメーションです。 変形するバイクに腕が付いており、その腕でバランスを取ったり、物を持たせたりして 活用します。 腕時計タイプのセンサーを付 …