病気にならない生き方

投稿日:2006年6月6日 更新日:

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
職場で回覧されてきました。牛乳が良くないというのはウェブ上で見た事がありまして、この本からの転載だった様です。見覚えがありました。
環境やお国柄によって体の作りが違う、酵素などの配分が違うというのは納得できます。日本古来の食事が日本人にあっているというのも納得です。しかし、言葉尻にちょっと引っかかるのは何故でしょうか。冒頭に有名人の名前が羅列して自慢ではありませんと書かれているのもどうでしょう。断片に自慢が見え隠れしてなりません。
バターが良くないというのは、既に実践してましてそんな大量に使う訳ではありませんので全てバターにしました。
昔は獣臭さというか油の臭みが苦手でしたが、カルピスバターを愛用しております。美味しいです。
ベーキングパウダーもアルミでないやつ。洗剤はほとんど使わず、重層と酢、石けんでという感じ。
先日実家に数日泊まる事があり、久しぶりにシャンプーを使ってみたら頭が痛がゆく大変でした。もう浮気しません。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」

日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」 日本に頼る場所がない、居場所がない、信頼出来る身内や知人がいないなど まあ苦しいのは分かりますが、この著書の取材の様子を垣間見るとまあ自業自得としか …

へんないきもの

へんないきもの 読んでみました。本屋で並んでいるときに心ときめいたのですが、これは一児の父。 無駄な出費は抑えねばありません。鉛筆画風の挿絵も素敵です。 こころのどこかに引っかかっていたのが、新年の「 …

怖い本〈2〉〈4〉

怖い本〈2〉ハルキ文庫、 怖い本〈4〉ハルキ・ホラー文庫続けて読みました。何が嫌だってこの表紙の男の皮膚のぶつぶつが嫌です。 午前様もそろそろと言う時刻に一人残業して連絡待ちの間に読んでいたりすると背 …

赤いヤッケの男

赤いヤッケの男 山の霊異記 (幽BOOKS) 山の会談を集めた本です。 実体験と聞き込みを元にしているので 怖いですよ〜 確かにテントを張って、布1枚ですから 外に気配を感じたら…それは半 …

工場萌えF

工場萌えF 前作「工場萌え」に続く、 第2弾「工場萌えF」が2年の月日を超えて現実のものとなりました。 いやすみません。私もこの本を知ったのは、つい最近でした。 なんか分からないけど、写真はこちらの方 …