病気にならない生き方

投稿日:2006年6月6日 更新日:

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
職場で回覧されてきました。牛乳が良くないというのはウェブ上で見た事がありまして、この本からの転載だった様です。見覚えがありました。
環境やお国柄によって体の作りが違う、酵素などの配分が違うというのは納得できます。日本古来の食事が日本人にあっているというのも納得です。しかし、言葉尻にちょっと引っかかるのは何故でしょうか。冒頭に有名人の名前が羅列して自慢ではありませんと書かれているのもどうでしょう。断片に自慢が見え隠れしてなりません。
バターが良くないというのは、既に実践してましてそんな大量に使う訳ではありませんので全てバターにしました。
昔は獣臭さというか油の臭みが苦手でしたが、カルピスバターを愛用しております。美味しいです。
ベーキングパウダーもアルミでないやつ。洗剤はほとんど使わず、重層と酢、石けんでという感じ。
先日実家に数日泊まる事があり、久しぶりにシャンプーを使ってみたら頭が痛がゆく大変でした。もう浮気しません。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蟹工船

初出「戦旗」に1929年掲載の作品です。 没後50年以上と言うことで、著作権が無効になっております。 ですので、青空文庫で、テキストのダウンロードが無料で出来ます。 蟹工船 小林多喜二[青空文庫] 内 …

家の暗号

家の暗号―あなたの成功は住まいで決まる 著者の 樹門 幸宰 さんは、 いろいろな暗号シリーズを展開していらっしゃるんですね。 3代にわたる運勢とか盛衰など、 ちょっと荷が重いというか疲れてしまったので …

心霊づきあい

これは、なかなか斬新な試みだと思いますよ。 冒頭から、 私も一応「見る」質だ。〜そういうことを書くほどに、自分の感覚への疑問が出てきた。 私が感じるモノはなんなのか? 私は「見る」と他者の「見る」には …

断末魔の中国―粉飾決算国家の終末

元軍人である柘植久慶 著の中国の実情を記した書籍。 ああ、やっぱりという感じです。 紙幣の流通量などで、現状を読むというのはなるほどという感じです。 軍人の目から見た側面は分かりやすくいかに危ういか、 …

大東京ぐるぐる自転車

大東京ぐるぐる自転車 2002年まで日本大学芸術学部教授であった著者 伊藤 礼氏(78歳?)の自転車に対する思いと出来事を淡々と語る一冊です。 残念ながら読破することはできませんでしたが心と時間にゆと …