今、赤ちゃんが不思議!

投稿日:2004年12月9日 更新日:

これが、胎内記憶関連で最初に読んだ本です。
これをかなり実践しました
今、赤ちゃんが不思議!elfin books series
お腹の赤ちゃんと会話する方法!これいいなあ。後半はオカルトになってきて
裏表紙を見ると月刊ムーの連載だったみたい
夢の中で赤ちゃんの顔は見ましたが現実はどうかな?
御剣タケル 学習研究社 1995/07 ISBN4054004628

-
-

執筆者:


  1. かりや より:

    あー、知ってましたか
    すんません。
    ムーブックスは確かにはまりました。
    第3次世界大戦とか超古代文明とか
    あの当時は楽しかったなあ、純粋にはまれたし
    1999年まで何年だからXX歳で死んじゃうのかなとか
    漠然と思ってる人多かったよ

  2. 山本KOU より:

    ムー。知ってますよ〜。
    雑誌こそ見たことがないものの、中学の時にはそこの連載
    記事をまとめた書籍なぞを買いあさっていた時期があります。
    神話ネタとか宇宙人ネタ、結構好きだったんですよ。
    高校の時に飽きましたが…(^^;
    しかしまあ、魂の状態で母親の上を飛んでいるってのは、
    なんだかアジア諸島神話ネタみたいで、面白いですねぇ。

  3. かりや より:

    超能力 確かに新しいけど懐かしい単語ですね
    この本によると妊娠6ヶ月くらいまでは魂として
    母親の周りを飛び回り、両親の様子を上から伺っているようです
    ここまでくると流石『月刊ムー』って感じです。知ってるムー?

  4. 山本KOU より:

    ふうむ。やっぱり胎児の意識ってのは、「向こう側」とつながっているのですかねぇ…。そういや、子供の方が超能力の発現率が高いらしいですね。いまさら超能力ってのも古い気がしますが(^^;

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家づくりのバイブル

家づくりのバイブル 女性建築技術者の会 (著) 最近は建築関係の本ばっかり読んでいます。 女性の視点から見た、バイブルというほどでなく、 今いいと言われているこれは本当にいいのか? という根本的で漠然 …

食品のカラクリ 別冊宝島

食品のカラクリ―驚異のフードマジックそうだったのかこの食べ物! シシャモが本当はシシャモではない、 ネギトロのトロはマグロのトロとは限らない、 ミカンの缶詰の皮は薬剤で溶かしてる、 人造イクラくらいは …

大江山幻鬼行

文藝百物語を以前読んで気になっていた加門七海の大江山幻鬼行を読みました。 タイトル通り、鬼にまつわる調査旅行がそのままストーリーに。 3/1くらい読み進めて行くと、ネタが分かってしまいます。 著書の依 …

リストラなう!

リストラなう! よみました。確か王様のブランチだか、カウントダウンTVだかで紹介されていて リストラから退職までを綴ったブログ書籍みたいな紹介でした。 リストラって一般的に想像するのは、嫌がらせされて …

ブログ・オン・ビジネス

ブログ・オン・ビジネス 企業のためのブログ・マーケティング 読書歴は旬を逃しつつある、在庫エントリー(約1年前)です 最近は本を読む暇もなかなかないし… SixApart編なだけあって読みやすい、わか …