映画

ザ・ビーチ

投稿日:2010年6月12日 更新日:

ザ・ビーチ-特別編- [DVD]
ザ・ビーチ

2000年 アメリカ。レナオルド・デュカプリオ主演。
公開当時のCMでデュカプリオが草むらを血相変えて走るシーンが
印象的で何時かみたいと思っておりました。
タイに旅行中のリチャード、隣の部屋の男に謎のビーチの話を聞きます。
完璧なんだ。そこは完璧なんだ。そして葉っぱは吸い放題。
ときたら秘密のマリファナ畑。
誰も近づけないと来たら、密売組織がお約束。
そんなところに行くものじゃないですよ。
確かに外界から遮断されたマリンブルーの内海。
青い空、白い岸壁。景色としては美しく完璧です。
そこで暮らす仲間達。外の人間にここのことを教えてはいけない。
サメに襲われた仲間に対しても、病院には連れて行けるがここのことを喋るなの一点張り。
結局海を恐れるばかりに船に乗ることを拒み命を落とします。
人数を増やしてはならない
密売人との約束。
結局リチャードが教えた度の仲間が来てしまいます。
地図を取りあげることを命ずるサル(女リーダー)。
地図を撮りあげても記憶に残っていれば噂は広がるのでは…
ロマンス、サスペンス、ダークサイド(笑)、死。
そして、約束を破ったと怒る密売人。
怒るんだけど、ただの農民だというその売人というか栽培農民。
困るから出ていってくれと言う。出て行くだけで良いの?
って感じですが、ここでの暮らしを捨てられないサル。
他の仲間達はまあ、明るいいい人達だけど
サメに囓られて呻いている仲間を外に出せば忘れて仕舞うそんな仲間。
どうなんでしょう。
まあ、思ったよりは心に残った一本でしたが
根本的なところに疑問が残ります。

-映画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゲド戦記

テレビ放映の録画ですが見ました。 周りの反響が良く無かったのと、コマーシャルでもキャラクターの動きなどにジブリ、 宮崎をかざす価値に疑問を持ったためでした。 ゲド戦記という原作は私は知りませんが、そも …

つみきのいえ

2008年フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭でアヌシー・クリスタル賞(最高賞)を受賞し、2009年にアカデミー賞において邦画初となる短編アニメ映画賞を受賞。つみきのいえ。 つみきのいえ 海面上 …

ミニミニ大作戦

最初からちょっと驚きの盗みの展開… 小気味いい展開で、なかなか楽しめます。 でもミニミニ大作戦のタイトルの意味って余り無い様な… テンポよく話が進むので ストレス無くみれます。 …

チェンジリング

チェンジリング ある日突然、消えた息子。5ヶ月後に帰ってきた彼は別人だったー。1928年、ロサンゼルス。魂で泣く本当にあった物語。Amazonより 関連する記事

愛と死をみつめて(ドラマ版)

ドラマスペシャル 【愛と死を見つめて】 大島みち子さんと、河野実さん 『まこ・・・・  甘えてばかりで ごめんね  みこはとっても 幸せなの』 ※愛と死をみつめて  作詞 大矢弘子 作曲 土田啓四郎  …